焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

登利平の鳥めし竹弁当

a0243720_04482635.jpg
◆商品名:登利平 鳥めし竹弁当
◆価格:730円 ※2019年7月時点
◆登利平WEBサイト
http://www.torihei.co.jp/







a0243720_04442647.jpg
スマーク伊勢崎にて、
何か視線を感じるっっ!!!

このヘアスタイル、顔・・・・
他人には思えない。



a0243720_04441988.jpg
というわけで、群馬県民の皆さまが
焼きまんじゅうと同等か、それ以上に
愛している群馬の食べ物。

登利平(とりへい)のお弁当です。



a0243720_04442334.jpg
看板商品は鳥めし弁当(竹)730円

鳥めし弁当(松)830円との違いは
鳥肉の種類が1種類か2種類の違いです。



a0243720_04442984.jpg
というわけで伊勢崎で買ってきたのを
自宅に持ち帰っての撮影


a0243720_04443330.jpg
包装紙を取り外すと、渋い色合いの
発泡スチロールタイプの薄型弁当ケース。

割りばしは低いくぼみになっている上蓋に
はまっています。



a0243720_04443579.jpg
登利平のお店一覧が記載されています。
表紙イラストも江戸を思わせる時代描写
で趣がありますね。

群馬を代表する山々も描かれています。

そんな昔からあるの!?と思いましたが、
公式WEBサイトを見ると昭和28年創業と
記載されていますので、老舗には間違いないですが
さすがに江戸時代からではないようです。


a0243720_04443724.jpg
上蓋オープンっ!!!



a0243720_04444220.jpg
部位的に鳥むね肉でしょうかね。
この特有の繊維質。

ごはんが見えないほど敷き詰められてます。

右下の細切れになった部位が、
ちょっと味付け濃いめになっていて
大判サイズの肉とは雰囲気かわります。


a0243720_04444543.jpg
甘じょっぱい特製ダレがしみているっ!!

適度な薄さにスライスされていて、
お弁当全体がしっとり湿度が保たれて
いることもあって、パサパサしてません。


a0243720_04444851.jpg
その特製ダレが浸み込んだごはん!
もみ海苔も降りかかっておりますね。


a0243720_04445026.jpg
タレが染みたごはんがうんめぇぇっ!!


a0243720_04445247.jpg
香の物のついております。
この沢庵ときゅうりの柴漬けが
またとってもおいしいのですよ。

すばらしき箸休め、わき役っぷり。


a0243720_04450089.jpg
ちなみにこちらは、前橋本店の
店内でいただいた鳥めしお重(松)です。

鳥もも肉の照り焼きがついてますね。
これで味噌汁ついて900円ですから、
こちらも相当なコストパフォーマンス。

しかし、しかしですね!!?
お弁当にはお弁当でしか出せない、
ごはんと鶏肉がしっとりした常温のくちあたり。
これがなんとも言えない癖になる旨さなんです。

思い出しただけで、また食べたくなっちゃう(笑)

ごちそうさまでした。



トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/239450710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2019-08-05 05:07 | Trackback | Comments(0)