焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

[沼田市]鮎茶屋 巴[鮎の握り寿司/鮎田楽]

a0243720_21305675.jpg
◆店名:巴茶屋
◆住所:群馬県沼田市町田町45-2
◆電話:0278-22-2432
◆営業日:6月末~9月末頃まで
◆営業時間11:30~20:00 
※15:00~17:00は準備中です
◆定休日:なし(9月30日(日)まで無休)
◆駐車場:あり
◆公式ホームページ:http://r.goope.jp/tomoeayu

3回目レポート:巴茶屋[鮎の寿司/鮎寿司/鮎の唐揚げ]
2回目レポート:巴茶屋[片品川膳]&[鮎の釜飯]
1回目レポート:巴茶屋[鮎の釜飯]






6月も後半

気づいたら気象庁が関東甲信越の梅雨明けを宣言。
なんと・・・観測至上もっとも早いそうな。

さて、そんな梅雨明けのちょっと前に、沼田市で鮎料理を専門
に提供しているお店「鮎茶屋 巴」さんに行ってきました。


a0243720_21311099.jpg
この日は仕事上がりに半日日帰り日程で
東京⇔沼田というスケジュール。
当然ながらロードバイクでは間に合わないので
東武伊勢崎線とJR両毛線とJR上越線を
乗り継いでの遠征になります。

平日正午の下り線、ガラガラの乗車率で
クーラーガンガンすぎる極寒仕様。


a0243720_21303786.jpg
やく2時間40分ほどで沼田駅。
そこから3kmほどを川沿いに
ランニングしてゆきます。

ああ・・・空気がうまいぜ。

a0243720_21304171.jpg
沼田市は群馬県の中でも有数のお米がとれる産地。
田んぼのにおいがいい、すごくいい。

a0243720_21304369.jpg
a0243720_21304622.jpg
a0243720_21304853.jpg
鮎ののぼりを目印に進む進む


a0243720_21305675.jpg
2年ぶりにやってきました。
鮎茶屋巴さん。

夏季限定の営業です。
毎年6月末~9月末まで。

a0243720_21310515.jpg
この日は沼田市も31℃という最高気温
でしたが、このあたりは別世界な涼しさ。


a0243720_21313336.jpg
営業開始を知らせるハガキを持ち込むと
アイスコーヒーのサービスが。

ぷっはぁぁぁ~~しみる~~!!


a0243720_21314687.jpg
社長さんが活きのいい鮎たちを
見せてくださるとのことで生け簀へ。


a0243720_21314868.jpg
a0243720_21315079.jpg
なっから元気がいいですな。


a0243720_21315928.jpg
鮎のにぎり寿司 1200円

2017年に始めたメニューとのことで
昨年は伺えなかったのが心残りだったのですが、
今回あらためて対面することができました。


a0243720_21320764.jpg
いただきま~す!!


a0243720_21321151.jpg
美味っっ!!

さすがは良質な利根水源の群馬北部です。
鮎もおいしく育っているわけですなぁ。

クセのない肉質、柔らかくもほどよく引き締まった身の
歯ごたえが心地よく、
自家製の合わせ酢でにぎった酢飯の
マイルドな甘みと酸味が、鮎を引きたてます。


a0243720_21321742.jpg
鮎の一夜干し 600円

頭から尻尾まで全部余すことなく
食べられる、巴さんの定番メニュー。


a0243720_21323088.jpg
鮎の塩焼き

炭火で焼いた塩焼き、これもまた
鮎の定番メニューのひとつですね。


a0243720_21325893.jpg
2代目若旦那「まるじさん、田楽って食べたことあります?」

まるじ「え!?鮎の田楽??初めてです!」


というわけで、群馬県内でも珍しい、
鮎の田楽をいただいてみることに・・・



a0243720_21323591.jpg
鮎の田楽 700円

焼き鮎に、社長のお手製、独自レシピの田楽味噌を
つけて炙った一品料理です。


a0243720_21323860.jpg
甘じょっぱウマっっ!!!

キタキタキターー!!!
鮎のほくほくした白身の美味しさを
なんともスパイシーな味噌が
食べたことのない甘じょっぱワールドを
つくりだしています。

なんだろう、この香り。
味噌だけのコクではなく、魚介を感じる後味。
そして山椒がほんのり利いていますね!
これがスパイシーに感じたわけか~~。

この鮎の田楽、ほんとにオススメです!!

a0243720_21325222.jpg
お寿司についてきたのかな?
お椀の鮎こくも鮎の出汁がしみわたって美味なり。


a0243720_21330919.jpg
最後は、鮎にぎり寿司のさいに
残った骨を使って、から揚げ!!

これが・・・んもう・・・罪な美味しさなのよーー

キンキンに冷えたルービーちゃんが
すすむことうけあい。


a0243720_21331526.jpg
お会計をしにレジへ・・・

a0243720_21331792.jpg
巴さんでは、自社製造の鮎加工品が主力商品!
鮎の一夜干し、甘露煮、昆布巻きなどなど。

この夏のシーズンは、お歳暮などにも重宝されるため
近隣県の百貨店・デパートなどに卸すため
とっても忙しいようです。

a0243720_21332950.jpg
鮎だけでなく、近年には
自家栽培のさつまいもをつかった
干しいもを販売しています。

群馬ブランドのシルクスイートを
つかった、丸干しタイプ!!

a0243720_21333172.jpg
こちらは紅はるか品種の
スライスしたタイプ

これがまた、あまくて柔らかくておいしいのなんのぉ~~


a0243720_21325007.jpg
以上、2018年 鮎茶屋巴さんの
レポートでした!!

みなさんも、沼田のおいしい鮎料理
を食べにいってみませんか~。



◆店名:巴茶屋
◆住所:群馬県沼田市町田町43
◆電話:0278-22-2432
◆営業日:6月末~9月末頃まで
◆営業時間11:30~20:00 ◆定休日:なし
◆駐車場:あり
◆公式ホームページ:http://r.goope.jp/tomoeayu


by mesousa2010 | 2018-06-29 22:20 | 沼田/利根郡