焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

ぐんまちゃん家(ち)訪問14回目[焼まんじゅうパフェ]

a0243720_20534476.jpg
★ぐんまちゃん家(ち)
◆ほたかや焼まんじゅう実演販売  
◆日時:2014年11月25日~26日の2日間
◆場所:ぐんまちゃん家(ち)1階レジ側   ◆販売時間:10時~19時頃(売り切れしだい終了)
◆東京都中央区銀座5ー13ー19  ◆年中無休  ◆駐車場なし
最寄り駅:都営銀座線 『東銀座』 駅 4番出口すぐ

焼まんじゅうパフェ350円
焼まんじゅう¥200、あん入り焼まんじゅう¥300、
酒まんじゅう3個300円、田舎まんじゅう3個300円

◆2階休憩スペース、および1階奥パンフレットコーナー付近にてイートイン可能 
ほたかやtwitter
◆ぐんまちゃん家公式ホームページ

沼田市の焼きまんじゅう製造販売の『ほたかや』さんが
東銀座のぐんまちゃん家にて、実演販売します!!





都営銀座線『東銀座』駅の4番出口すぐ
新歌舞伎座の向かいです



a0243720_20540831.jpg

※以下のブログ内容は10月のほたかやさん実演販売
のものになります。

11月25~26日もほぼ同様の商品ラインナップ
かと思われますが、
焼まんじゅうパフェは26日(水)のみ50食限定
ですので、ご注意ください。


a0243720_20541250.jpg
ほたかやさんオリジナルの黒いのぼりが目印です


a0243720_20541684.jpg
上州沼田名物 焼まんじゅう ほたかや


a0243720_20544859.jpg
むむっ!!ぐんまちゃん家の入り口に
焼きまんじゅう紹介テーブルが。


a0243720_20550797.jpg
本物です!!食べないでね!

ごくり


a0243720_20550167.jpg
ではでは、さっそくアツアツの焼きまんじゅうと、
焼きまんじゅうパフェをいただきにまいりましょ!

このように、店頭の告知板に毎日登場する
ぐんまちゃんのスケジュールが出ています。
だいたい15分前後のふれあいタイムですので、
ぐんまちゃんに一目逢いたいっ!!!という
貴女、貴方、そこのアナタ。東銀座へGOですよ~~。


a0243720_20542714.jpg
おじゃましま~す!!
店内に入った瞬間、味噌ダレの甘い香りが
ただよっております。もうこれだけで
テンションあがるってもんです。


a0243720_20543209.jpg
ほたかやさんのリーフレットと、
焼まんじゅうパフェのPOPがでています。
焼まんじゅうパフェは350円で50食限定です。


a0243720_20552591.jpg
なんと、10月はぐんまの桑茶がついてくる
特別商品でした!!


a0243720_20542305.jpg
ちなみに、ぐんまちゃん家で常時販売されている
神津牧場のソフトクリームと、
ほたかやさんの焼まんじゅう(土産用)は、
売り上げ1位と2位という人気商品なんです。

その2つの商品がコラボレーションしたのが、
この焼まんじゅうパフェなんですね。


a0243720_20553347.jpg
なお、焼きまんじゅう以外にも
田舎まんじゅう、酒まんじゅう、味噌ダレ袋
なども特別に販売されます。

普段、ぐんまちゃん家には自宅で焼いて食べる
お土産用のみの販売ですので、
このチャンスは見逃せません。


a0243720_20554440.jpg
では早速、焼まんじゅうパフェを
注文させていただきました!!

カップにパフェ専用のミニ焼まんじゅうを
入れて、ソフトクリームをセット。
さらにパフェ用の味噌ダレソースをたっぷり!!


a0243720_20555520.jpg
ぐんまの桑茶が一杯ついてきます!!
※10月時の特別サービスです


a0243720_20555998.jpg
さてさて、1階奥のテーブル席で
ゆっくりと味わいましょう~~!!


a0243720_20561990.jpg
おや!?パフェの容器にシールがついてますよ。


a0243720_20562958.jpg
おぉ~~っ!!
ぐんまちゃんイラスト入りのシールがついてます。
群馬県公認のお店であることがうかがえますね。


a0243720_20563611.jpg
まずは神津牧場の濃厚なソフトクリーム!!
濃厚で美味しい牧場直送の上質なソフトです。


a0243720_20564007.jpg
そして、ここからが本番!!!
熱々の焼きまんじゅうに、ソフトクリーム
をつけながらいただくのです。

甘じょっぱい味噌ダレとソフトの相性ぴったりです。
新感覚のスイーツですね。

カップの底のほうにも焼きまんじゅうが
隠れていますので、しばらく待ってソフトが
染み込んだところをいただくと、違った味わいと
食感が楽しめるのも二度美味しいです。


a0243720_20564980.jpg
くちのなかがあま~~い余韻のところ、
熱々の桑茶をいただきます。

飲みやすくてクセがない、緑茶とも違う香り。
桑茶特有の味わいが楽しめます。


a0243720_20565612.jpg
群馬県桐生市の『株式会社ぐんま製茶』さん
が製造販売しています。

なぜ桑茶なの?と思われる方も多いと思いますが、
群馬県は絹産業で大きく発展した土地柄であり、
その繭をつくりだす蚕(通称:おかいこさま)の主食が
桑の葉なんです。

この桑茶には、血糖値、中性脂肪値、コレステロール値
などを下げる働きがあり、肝機能の改善などにも
期待がもてる優良な効能と成分がたっぷりと詰まってます。

株式会社ぐんま製茶ホームページ


a0243720_20571583.jpg
パフェを食べ終わり、次はどっちからいこうかな。


a0243720_20571903.jpg
酒まんじゅうオープン!!
そのまま食べてももちろんですが、
レンジでほんの少し温めると、麹の香りと
生地のやわらかモッチリ感が増します。

ぐんまちゃん家のレジにも電子レンジが
ありますので、購入時に一言告げれば
温めてもらうこともできます。


a0243720_20572722.jpg
中にはたっぷりのこしあん!


a0243720_20573541.jpg
ほたかやさんの工場で朝つくったばかりの、
酒まんじゅうですから、鮮度がぴっちぴちです。


a0243720_20573934.jpg
ささっ!冷めないうちに
焼きたてアツアツの焼まんじゅうも
いただきませんとね。


a0243720_20575075.jpg
お味噌の香りと風味が先行する、
味噌ダレの甘じょっぱさは群馬県ならではの
郷土食を物語ります。

大きめなおまんじゅうが4個で1串になっていますが、
実はとても軽い(質量的に)食べ物なので、
食の細い女性の方でも1串はペロリといけますよ。

わたしは1日15本以上ペロリといきます(オイッ)


a0243720_20575373.jpg
カリっとした味噌ダレとまんじゅう生地の皮が
おこげになった香ばしさに、ふんわりした
食感の生地が絶妙な食感なんです。

中に何もはいっていないの?と
思われるファーストコンタクトの方も
多いと思いますが、群馬県の焼きまんじゅうといえば
中にあんこが入っていないのが普通です。



a0243720_21474531.jpg
なお、ほたかやさんにはあん入り焼まんじゅう2個1串300円
もありますので、こちらも是非お試しください。



a0243720_20580774.jpg
ごちそうさまでした~~っ!!

おっ!!わたらせ渓谷鐵道のマスコット
『わっしー』のぬいぐるみが販売されていますね。

ぐんまちゃん家では、月間チャレンジコーナーと称して
月変わりで群馬県内のさまざまな商品を販売
しています。このわっしーぬいぐるみも、
月間チャレンジの商品の一部だったようです。


以上、10月のほたかやさん実演販売のレポートでした。


11月25(火)、26日(水)にぐんまちゃん家で
行われる、ほたかやさん実演販売ですが、
東京で焼きたての焼まんじゅうを
食べられるのはとても貴重です。
常設店も現在は東京都内にはありませんから、
この機会をお見逃し無く!!!

トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/20425006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2014-11-24 21:53 | 東京都 | Trackback | Comments(0)