焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

道の駅オアシスなんもく [かあちゃん本舗のやきもち]

a0243720_18410476.jpg
★道の駅 オアシスなんもく
◆住所:群馬県甘楽郡南牧村千原3−1  
◆電話:農林産物直売所 0274-87-3350/商工物産店 0274-87-2512
◆営業時間:10時~18時(11月~2月は17時閉店) 
◆定休日:年末年始+月4~5回休みあり ※ホームページにて事前告知あり
オアシスなんもくホームぺージ

ふと思い立って南牧村を訪れたくなったスキンヘッドでございます。おはようございます。
とりあえず道の駅でご当地食はどんなものが食べられるのかをしりたく、 
午前10時の開店にあわせて自転車漕いでまいりましょう!!









a0243720_18373020.jpg
10月といえば運動会のシーズン。幼稚園の運動会でにぎやかな通り
を走行中、ふと左手に気になる文字を発見っ!!


a0243720_18373631.jpg
おぉっ!!これは焼きまんじゅうの看板じゃないですか!!
しかし既に廃業しているのかしら?隣のお店も開いていないし、確認のとりよう
がなかったため、また後日リサーチしてみようと思います。


a0243720_18374535.jpg
世界遺産の荒船風穴(あらふねふうけつ)まで、残り34km!!?
往復で68kmと考えると、ちょっと予定に組み込めないなぁ。
また次回のお楽しみにしておこうと思います。


a0243720_18375143.jpg
徐々に山が見えてきます。テンションあがるなぁ~。
ヒルクライムと呼ばれる自転車で山道を駆け上がるのは大の苦手分野
なのですが、こうしたゆるやかな一般道を走って山を眺める分には
わたしのような軟弱足でも楽しめるものです。


a0243720_18375681.jpg
下仁田を通過っ!!
なんかこんにゃくのキャラクターがいますね。初めて見ました。


a0243720_18380857.jpg
あぁ~~たまらん。こんな景色がずっと続きます。ステキ。


a0243720_18382038.jpg
東京都足立区の自宅から約135km地点。そろそろ南牧村ですね。


a0243720_18383565.jpg
そういえば上野村も近いんですよね。
5月末に行った神流町(かんなまち)、上野村も素晴らしい旅でした。

関連リンク:道の駅 上野[十石みそソフトクリーム]
峠のうどん屋 藤屋
上野村ふれあい館[十石みそソフトクリーム飴/十石みそまんじゅう]
JA上野村 琴平センター[いのぶたソースカツ丼]
やきもち 山ちゃん


a0243720_18384273.jpg
南牧村に入りました。


a0243720_18384629.jpg
ふ~~っ!!着いた着いた。


a0243720_18420315.jpg
道の駅オアシスなんもく

建物は左手が農林産物直売所、右手に商工物産店&喫茶軽食おごっつお家

どちらの建物も南牧村界隈の特産品がところせましと陳列されています。
今回は見送りましたが、喫茶軽食おごっつお家では、500円台から
カレーや、おそば、うどんなどをいただけるようです。
関連リンク:おごっつお家メニュー



a0243720_18423625.jpg
おじゃまします!!平日の朝ですが、地元のお客様で賑わっています。


a0243720_18421126.jpg
農家のかたの手作りこんにゃくもいっぱいですよ。


a0243720_18421638.jpg
ご存知の方も多いでしょうが、日本のこんにゃく生産量の9割が群馬県で生産されています。


a0243720_18424983.jpg
ん!!?なにやらすごい受賞をしているお菓子発見。
これ、こんにゃく芋がモチーフのお菓子みたいですね。


a0243720_18425317.jpg
その名も「こんにゃく太郎」 製造:信濃屋嘉助



a0243720_18425866.jpg
サンプルもありました。 
おぉぉっ!!信濃屋嘉助(しなのやかすけ)といえば、
以前おとずれた上野村で食べて美味しかった十石みそソフトクリーム飴を製造
しているところではないですかっ!!

ちなみに、このお菓子は本体は落雁のようです。ちょっとサイズが大きすぎる
ので、荷物を背負えないので全て完食しながら旅をすすめていく私の
スタイルには朝からヘビーすぎるので、お見送りしました(笑)

超ジャンボサイズの落雁を食べきる自信はそもそもないです・・・



a0243720_18431187.jpg
十石みそソフトクリーム飴とは違いますが、みそあめ試食もありました。


a0243720_18431754.jpg
南牧村の名物、とらおのパンもここの人気商品らしいですが
なんとタイミング悪い時に訪れてしまいました。臨時休業。


a0243720_18432485.jpg
おっ!これが南牧村のマスコットキャラクター『なんしぃちゃん』ですな。


a0243720_18433096.jpg
なんしいちゃんをイメージしたダルマがうってます。


a0243720_18440472.jpg
画像はお隣の建物「商工物産店」のなんしぃちゃんコーナー。
タペストリー、ポストカードなどがありました。まだまだ生まれてまもない
キャラクターなんだそうで、これから関連グッズを増えていくかもしれません
との、従業員さんの回答をいただきました。


a0243720_18440764.jpg
大き目のキーホルダー、ぬいぐるみストラップなど、ぶらさげながら
PRもできるアイテムがあるといいですね。

ちなみになんしぃちゃんの顔の下にある黒い棒は炭です。

南牧村では森林組合が積極的に炭をご当地の名物にと、さまざまな活用
を推進しているそうで、食用の炭パウダーをつかったさまざまなグルメ
が楽しめるのも見所のひとつです。


a0243720_18422182.jpg
さて、話を戻しまして直売所のお惣菜コーナー。
このお惣菜コーナーを見て周るのが、なによりものワクワクとトキメキが詰まっています。


a0243720_18422641.jpg
どれも美味しそうだ。


a0243720_18423139.jpg
おいなりさん、おから!!うぉ・・・ツボだ。どうしよう、いっちゃおうか?


a0243720_18424304.jpg
右往左往してたところ、決定打となる、焼きもち発見っ!!
やはりさすがは西上州ですな、焼きもちを見てしまったらもう食べるしかありません。


a0243720_18433406.jpg
レジのすぐ横に、店内で購入したものを食べられる
イートインスペースがありました。

ちなみに建物の奥では、これら惣菜などを手作りしている
かあちゃん本舗という部署があるようです。


a0243720_18434115.jpg
かあちゃん本舗の焼きもち150円(税込)

やすっ!!2個入りで150円はやすいぜ。かあちゃんありがとう。


a0243720_18434709.jpg
さっきの暖簾の奥で、南牧村のおかあちゃんが手作りしてる証拠ですね。
大切にいただきましょう。


a0243720_18435127.jpg
ほんの~り甘い、味噌とネギをつかったシンプルな焼きもちです。
水分は少なめなので飲み物は一緒に必要なタイプかと思います。
やさしい甘さ、小麦粉の香りが心地よいですなぁ。


a0243720_18435727.jpg
出窓のところには、近隣の小学校のみなさんが
手作りでつくった南牧村の炭料理のガイド本が置かれていました。


ごちそうさまでしたっ!!

さてさて、それではランチタイムは炭グルメを食べないと始まりませんね!!
この道の駅からすぐのところに、炭ラーメンで有名なお店『千歳屋飲食店』さんが
ありますので、まずはそちらにおうかがいしましょう。


千歳屋飲食店『辛口炭塩ラーメン/炭ギョーザ』 に続きます。


トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/20315132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2014-10-23 19:47 | 富岡市/安中市/下仁田/南牧村/甘楽 | Trackback | Comments(0)