焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

田沼屋 訪問3回目 『黒帯』 [桐生ひもかわ9杯目]

a0243720_12500211.jpg
★田沼屋
◆住所:群馬県桐生市東6-7-11  ◆電話: 0277-44-9177
◆営業時間:11時30分~14時/17時~19時  ◆定休日:月曜日 ◆駐車場あり
◆最寄り駅:JR両毛線「桐生駅」から徒歩10前後  
◆田沼屋ホームページ(通販あり)

桐生市で初めて食べたカレーひもかわの美味しさに魅了され、昨年
何度かお世話になった田沼屋さんに、約1年ぶりにおうかがいしました。

いつものロードバイクで群馬を目指すのですが、今回は滅多に使わない
サイクリングロードを走って群馬県桐生市をめざします!!





東京都足立区の自宅を出発し、まず埼玉県三郷市へ。
そこを流れる江戸川CRを50kmほど走り、茨城県古河市を経由して
わたらせ川を川沿いにひたすら上流をめざす約110kmの段取りです。



a0243720_13002249.jpg
というわけで午後2時30分、東京から出発し60km地点。
群馬県板倉町を通過して、埼玉県北東端にある、「道の駅きたかわべ」で補給タイム。
サイクリングロードMAPを確認しています。


a0243720_13003153.jpg
直売所にダルマサイダー130円があったので買ってみました。
埼玉県の道の駅なのに、群馬を代表するダルマをあしらった
サイダーを置いているとは嬉しいじゃないですか。


a0243720_13003758.jpg
・・・・と思ったら、静岡県のメーカーじゃん!!(笑)
まぁいいや、炭酸強めでおいしくいただきました。


a0243720_13004384.jpg
直売所の手作りおにぎり200円もいっちゃいましょう。


a0243720_13004733.jpg
カリカリ梅の梅にぎりと、きゅうりの漬物。シンプルうましっ!!
こういうのでいいんですよ、こういうので(孤独のグルメ風)


a0243720_13010047.jpg
で、地獄のような迷い道を繰り返しながら渡良瀬川の自転車道の上流へ。
わたらせ遊水地の自転車道まではよかったのですが、栃木県足利市の手前
から群馬県桐生市までの約20kmが道がわかりづらくて大苦戦!(泣)

ぶっちゃけ、ある程度はサイクリングロード使ってから
路肩がメチャ広い国道50号線をつかって桐生市めざしたほうが早いです。


a0243720_13011477.jpg
始点より500メートルの看板?あれ、もうちょっとか。


a0243720_13010808.jpg
それらしき看板がなかったけど、利根川まで50kmの目印を発見。
ここが上流からのスタート地点というこのなのかな。
自分は下流からきたから、ここでゴールとさせていただきましょう。


a0243720_13011922.jpg
東京都足立区から110km(内15kmは一般道)
めちゃくちゃ疲れました。身体はまだまだ走れるのですが、
精神的に疲れてしまいました(笑)  迷ったりあせったりするのが一番つらい。

さぁ~~て、お夕食は桐生名物のひもかわうどんですぞ~い。

a0243720_13012853.jpg
田沼屋さんに到着です。途中で食べたおにぎりが記憶にないほど
にお腹が空きすぎてふらふらです。





a0243720_13013395.jpg
おや??見慣れぬのぼりが立っていますぞ!!
なになに・・・焙煎キーマ??


a0243720_13013934.jpg
白帯(しろおび)?


a0243720_13014781.jpg
黒帯(くろおび)?


a0243720_13015251.jpg
間違いなく新メニューですね!!これは楽しみです。

※このイラストも含め、のぼり、暖簾、メニューにいたるまで
すべて田沼屋さんご店主がデザインされています。


a0243720_13020017.jpg
おじゃまします!!


a0243720_13512547.jpg
この日はご店主から以前いただいたスタッフシャツを着て自転車こいできました。
特に都内を長距離走る(ランニング)ときは、田沼屋さんのシャツを
はじめ、群馬県に関係するシャツを着て勝手にPRしてまわっています。



入店すると、幼稚園生くらいの田沼屋さんのお子さんが
「パパとママと同じの着てる!?なんでーー??」

知らないオッサンが見慣れたシャツを着てたら疑問に思うのも
無理ありませんよね(笑) とりあえず説明してわかってもらえた様子。

リュックについてる群馬県キャラクターに興味をもってもらえたようで、
各地のキャラを紹介していたら、逆に妖怪ウォッチのキャラクターを教えてもらったり
これはこれで貴重な情報交換の場となりました(笑)


a0243720_13513198.jpg
妖怪まるじ  特徴:焼きまんじゅうと聞きつけるとどこにでも現れる

※写真は昨年の「勝手に焼きまんじゅうフルマラソン2013」(ナンダソリャ)


a0243720_13023827.jpg
ひもかわうどんの新メニュー、「白帯」と「黒帯」
どちらも、自家製手打ちのひもかわを使用するのですが、
黒帯には食用の炭が使われているのが特徴です。

つけ汁の焙煎キーマカレーは同じものです。



a0243720_13031245.jpg
※別紙の炭の説明です

炭にはさまざまな効能があるそうで、整腸作用、老廃物の排出、
脂肪や当分の吸収抑制、コレステロール値の減少、デトックス効果(解毒)
などなど女性(もちろん男性も)に嬉しいさまざまな恩恵がぎっしり!!


a0243720_13032300.jpg
女将さんから、「うちのおばあちゃん特製ポテトサラダです、よかったらどうぞ!」
と、サービスいただきました。
野菜たっぷりで嬉しいポテトサラダです!!ありがとうございます。


a0243720_13033414.jpg
田沼屋特製ひもかわ 『黒帯』 930円(税込) +大盛100円


a0243720_13034254.jpg
せっかく桐生にきたのですから、桐生市のキノピーとぐんまちゃんも加勢!
このキノピーぬいぐるみストラップは、昨年ご店主にいただいたものです。
桐生市のお店をご紹介する際には必ず携帯しており、大変重宝しています。



a0243720_14083739.jpg
黒いひもかわと、白い豆乳の色の対比がステキ!
添え物の野菜は季節によって変わるそうです。この日はレタスとトマト。
鮮やかなグリーンとレッドが、黒帯を引き立てます。


a0243720_14110291.jpg
したたる豆乳の白と黒のグラデーションが美しいっ!!
その名の通り、まさに柔道や空手の胴着をしめる黒帯を彷彿させます。

お箸で黒帯を持ち上げると、豆乳がなだらかに滑り落ちていきます。
機械で打ったひもかわだとツルツルになってしまいますが、これは手打ちならでは!
この絶妙な表面こそが、汁気をうまく拾ってくれます。

そのまま食べてみると、炭っぽいという感覚はなく、なめらかな舌触りと
モニュっと柔らかくありつつ、コシも程よく残した、実に心地よい食感。

通常のひもかわうどんとは、小麦粉の種類が違うそうです。
さまざまな品種や製造元を試しているなか、これだ!!という良い小麦粉に
出会えたことから、黒帯用に仕入れたそうです。

ちなみに食用の炭も上質なものを練りこんであり、グラム単価を聞いてビックリ!!

一杯930円じゃとても儲けは出ないと思われますが、価格に反映
させてしまっては、味わってもらえる機会を損ねてしまうということで
儲けは度外視しているそうです。こりゃ大事に大事にいただかねばですよ。



a0243720_14090569.jpg
いったん小皿にお引越しし・・・


a0243720_14091437.jpg
焙煎キーマカレーのつけ汁は、鶏挽き肉がたっぷりたっぷり!!
あれ??インドカレーのお店かなここ??と、勘違いするほど
幾重にも重なったスパイスの重厚な香りが食欲を刺激してやみません。

既製品のキーマペーストなどでは出せない香り。
かなりこだわっていることがうかがえます。



a0243720_14111108.jpg
レンゲですくい上げたキーマカレーを、


a0243720_14111618.jpg
黒帯にたっぷりとかけましょう!!


a0243720_14112225.jpg
うんめぇぇ~~っっ!!!

あまりに美味しいモノに出会うと「これはヤバイ!」を連呼して
しまうクセがあり、あまり良い表現ではないと反省するのですが、
ついついクチに出てしまいました。

ひもかわも、もちろん美味しいのですが、
なんといっても2日間も仕込みに時間を必要とする、研究に研究を重ねた
焙煎キーマカレーのつけ汁がとてつもないレベルの高さ。

週に1度はインドカレー、パキスタンカレーなどを専門店へ
食べに通っている隠れカレー愛好家なワタクシですが、このキーマカレーは
専門店と全くひけをとらない美味しさです。

最近食べにいらした常連のお客さんも「ごはんも欲しい」というリクエスト
があったくらい、その美味しさは間違いありません。



a0243720_14112501.jpg
お箸がとまりません!!
キーマの重厚なスパイス感も申し分ないのですが、
豆乳がそれをマイルドにしているというアシストも見逃せない部分です。



a0243720_14113690.jpg
ごちそうさまでしたっ!!

過去にいただいた、カレーひもかわも絶品でしたが、その2枚は上手をいく
美味しさでした。こうしてブログを書きながらも、思い出しただけで唾液が
たまってきてしまうほどです(笑)

ご主人のこだわりが詰まった、「黒帯」
桐生市におでかけの際は、ぜひに味わっていただきたい一杯ですね。


過去の田沼屋さんレポートは以下をご参照ください。



a0243720_13021422.jpg
過去のレポート:田沼屋 『カレーひもかわ』



a0243720_13022200.jpg
過去のレポート:田沼屋『カレーつけめんひもかわ』


トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/20283930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 星餓 at 2014-10-22 05:47 x
こんにちは。同じくカレー、エスニック料理愛好家の星餓です。
キーマカレー美味しそうですね。群馬の裏名物ともいえるディープ処のカレーに並ぶほどと言われたら、気にならずにはいられません。カレーうどんはあのトロミとカレー粉のスパイシーさが寒くなるにつれ恋しくなります。それこそ・・・ヤバイですね。(笑)
Commented by mesousa2010 at 2014-10-22 12:39
>>星餓さん

こんにちは!コメントいつもありがとうございます。

星餓さんといえば、カレー、エスニック部門の
ブロガーとしても有名でいらっしゃいますよね!!
まさにキングオブ愛好家です。
幾度も諸外国を巡り本場の味を確かめ、そして
ご自身でも料理をなさって味を再現するほどの
探究心、いつもブログを拝読しては敬服しております。
こちら田沼屋のご主人は、大のカレーうどん党で
いらっしゃいまして、今回は一般的なカレーうどんの
枠を一歩超えて、スパイスをじっくり効かせたチキンキーマを完成させていらっしゃいます。

もし機会ございましたら、星餓さんもお試しに
なってくださいませ。
Commented by 田沼屋 at 2015-02-20 16:50 x
桐生市の田沼屋です。
お久しぶりです。
いつもありがとうございます。
Commented by mesousa2010 at 2015-02-21 05:29
>> 田沼屋さん

こんにちは、田沼屋さん。
ご無沙汰しております!!

ホームページ開設おめでとうございます!
あの絶品の黒帯、通販でも購入
できるんですね~~!
早速、過去3回のご紹介記事すべてに
ホームページへのリンクも追加させて
いただきました。
by mesousa2010 | 2014-10-13 14:52 | 桐生市/みどり市 | Trackback | Comments(4)