焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

えほんとカフェ 訪問5回目[メディカルハーブカレー/塩バニラロール]

a0243720_14340772.jpg
★えほんとカフェ
◆住所:群馬県渋川市北橘町小室416(ほっきつまち)  ◆電話:0279-26-3181
◆営業時間:10時~20時  ◆定休日:火曜日、水曜日、臨時休業日あり※店内店外に告知板あり
◆駐車場あり  ◆愛宕山ふるさと公園そば
◆えほんとカフェ日記(お店ブログ)  ◆えほんとカフェtwitter
◆えほんとカフェFacebook


メディカルハーブカレー700円←NEW、五穀がゆと季節の惣菜プレート800円、
※フード類はドリンクと一緒に注文で100円引き

塩バニラロール400円←NEW、焙煎珈琲ロール400円、焼きショコラ450円
クラシックショコラ400円、アイスクリーム300円、しっとりスコーン600円←NEW
※スイーツ/アイス類はドリンクと一緒に注文で100円引き

◆珈琲 各400円 ブレンド(浅煎り/中煎り/深煎り)
 アイス珈琲(水出し) 、カフェオレ(ホット/アイス)
◆ハーブティー各400円(全てホット)
ウスベニアオイ、パションフラワー、エキナセア、ペパーミント、エルダーフラワー、
マテ、ジャーマカモミーリ、マルベリー、セントジョーンズワート、ラズベリーリーフ、
ダンディライオン、リンデン、ネトル、ローズヒップ、ハイビスカス
◆コーディアル各400円(ハーブエキス飲料)アイス/ホット
ローズヒップ、ジンジャースパイシー、エルダーファミリー

えほんとカフェさん、今回は新メニューのメディカルハーブカレーをいただきに
参りました~!!各種ハーブの資格をもつ、元パティシエのご主人が作る
カレーライスとはどういったものなのか!?興味津々でございます。







a0243720_14351599.jpg
7月半ばにおうかがいしました。まだ梅雨空のもと、いつ雨が降り出して
もおかしくないようなドンヨリした空です。


a0243720_14352933.jpg
うっとうしい梅雨の雨も、農作物や植物には恵みの雨だよな~と思わせるのが、
えほんとカフェのご主人が手作りで製作しているハーブ園です。


a0243720_14353669.jpg
店内のほぼ全ての商品に使われるハーブは、このハーブ園でつくられます。


a0243720_14355522.jpg
おじゃましま~す!


a0243720_14363990.jpg
※クリックで拡大されます

入り口のメニューボードも常に進化しています。写真入りのプリントを
ラミネート加工されたものも追加されていて、見やすくなりました。


a0243720_14380024.jpg
木のぬくもりが感じられる店内のこの空間。
日の光がおだやかに差し込んでいて、ゆったりと落ち着いた雰囲気。


a0243720_14372696.jpg
おやっ!?えほんとカフェさん、モバイルページを作られたんですね。
お目当てのメディカルハーブカレー700円をご主人にオーダーして、店内をうろうろ。



a0243720_14370492.jpg
モバイル会員は来店ポイントもたまるようです!!


a0243720_14371084.jpg
登録すると、初回特典で100円OFFになるクーポンがもらえますよ~。
なお、定期的にお店側から季節の新メニューやお得な情報の数々がメールで届きます。



a0243720_14373534.jpg
本日のハーブウォーターは、カモミールのようです。
こちらも無料で飲めますので、注文の品が運ばれてくるまでにどうぞ。


a0243720_14374360.jpg
おぉっ!!ご主人の指導のもと、ケーキ教室やハーブティー教室などが
学べるようです!!これは新たな試みですね。さまざまな資格をもっているご主人ならではです。


a0243720_14374947.jpg
お料理、飲み物の写真なども解説付きであちこちに。


a0243720_14375401.jpg
本日のケーキコーナー。新商品!!塩バニラのロールケーキ400円。


a0243720_14380576.jpg
えほんもいっぱいですよ~!!
これらは全て読むことができますので、お気軽にどうぞとのことです。


a0243720_14380855.jpg
そして訪れるたびに、絵本に関係するマスコットや、ぬいぐるみも増えています。


a0243720_14381284.jpg
撮影用のマスコットにお借りできないかご主人にうかがったところ、快く許可をいただきました。


a0243720_14382057.jpg
メディカルハーブカレー700円

その時に収穫された食材や仕入れたもので構成されるうえ、
ご主人のその時のインスピレーションで配置されるので
全く同じデザインのプレートにはならないのもステキです!!


a0243720_14383178.jpg
簡単に表現すると、鶏キーマカレーに五穀米のライスという
組み合わせなのですが、そこはハーブの資格をもつご主人のこだわり
は半端ではなく、あちこちに創意工夫がちりばめられています。


a0243720_14383730.jpg
このてっぺんにオブジェクトされているのは、赤いも(おそらく)のチップス!!
皮の赤いじゃがいもをいただいたそうで、とても濃厚な味だったので
薄くスライスして揚げてみましたとのこと。

群馬県で採れた物で、かつ赤い皮が特徴的と聞けば、上野村や神流町で
流通している赤いも(赤じゃが)を想像します。



a0243720_14385122.jpg
この姿、まるでカレーでできた小高い丘のようです。

カレー部分の構成には、たっぷりの生姜と玉ねぎ、そして鶏ひき肉。
そこに18種類ものハーブを加えて味の調整がされています。

ライスはハーブウォーターで炊かれているというこだわり!!
この日は先ほどのカモミールウォーターで炊いたものだそうです。


a0243720_14390442.jpg
おいしい~っ!!

たっぷり生姜の繊維質、玉ねぎもたっぷりで柔らかい甘み。
鶏ひき肉の旨味をそれぞれが引き立てています。決して、ハーブが強い
ということもなく、生姜が利いて辛いということもありません。
全体的な印象としては、優しい味付けのキーマカレーをいただいてる感覚です。

しかしそれだけではないんです。ゆっくり味わうことで、奥からいろいろな
味や香りが少しずつ顔を出すのが、18種類ものハーブがなせる技。


a0243720_14390964.jpg
そしてカレーの周囲を彩るの脇役たちも見逃せません!!

各種ハーブやバルサミコ酢で味つけされたひよこ豆、えんどう豆、大根。
くるみや落花生などのナッツ類もこまかく砕いて配置されており、これら単品でも
美味しいのですが、カレーに混ぜながら食べるとよりいっそう味に深みが増します。

また、黄色いソースはマンゴー、キウイ、パパイヤ、オレンジを酢で整えて、
ココナッツも隠し味に効かせたオリジナルソースとなっています。

なるほど、なんとなくスリランカカレーのようなスパイスたっぷり感と、
それでいて独特の甘みを感じたのはこれらフルーツソースの融合からくる
テイストだったわけですね~!!


a0243720_14391834.jpg
カレーを食べ終わったところ、奥さま(駄菓子屋もりへいご店主)が
カフェにお見えになりました!!

奥さまからのサービスということで、塩バニラロールとハーブティーwithハーブビネガー
をご馳走になりました!!いつもありがとうございます。



a0243720_14393856.jpg
ハーブティーをいただきながら、塩バニラロールをいただきましょう。


a0243720_14392772.jpg
塩バニラロール400円


a0243720_14400300.jpg
自家製のアプリコットをジャムとして煮詰めてあります。
この季節しか採れないものだそうで、まさに初夏を演出しているようです。



a0243720_14400834.jpg
うま~~っっ!!!

まずクチに入れると、ふんわり柔らかくもほどよい弾力で返してくるスポンジ部分。
卵の味と香りが実に濃厚です。
契約している、岩田養鶏場からの仕入れによる卵の味の特徴が凝縮。

塩バニラには、ローズソルトとシチリア産の岩塩を使っているそうです。
ロースソルトの特有の香りに、岩塩の旨味がバニラの甘さをより引き立てる
という相乗効果が。

アプリコットジャムは、すもものような酸っぱさが心地よく、
濃厚でありながら、決して重たくないさわやかな甘酸っぱさ。

そして面白いのが、食べた箇所で塩の効き方が違うことです。
ご主人にお聞きすると、ロールケーキを巻き込むときに、塩の振る量や
種類を変えているのだそうです。なるほど、それでフォークで切り分けて
食べるたびに味が微妙に違っているのですね。

このこだわりと技!!ホテルのパティシエとして長年経験を積まれてきた
ご主人ならではですね!!味だけでなく、変化をつけて楽しめるという
プレートに仕上がっています。これは先ほどのメディカルハーブカレーでも同じように、
食べる人でいろいろと楽しみ方を変えられる仕組みがありました。



a0243720_14394305.jpg
ハーブティーとの相性も抜群!!


a0243720_14401470.jpg
各種ハーブと酢を組み合わせた、ハーブビネガーを加えると
舌の両サイドが心地よい酸味に誘われます。


a0243720_14402080.jpg
2~3滴たらしつつ、味をみながら楽しめます。
わたしの一番気に入ったのは、ローズヒップでした。


a0243720_14402604.jpg
美味しいカレーに美味しいスイーツ。そして疲れまでも癒してくれる
ハーブティーに、心身ともにほぐされていきます。


a0243720_14404667.jpg
ハーブの素晴らしさを、たっぷりと感じられるメニューの数々。
毎度のことながら、徹底したこだわりと品質、そしてハーブを
ハーブ過ぎる演出をせずに、自然に味わえる絶妙な調整具合。

優しい語りと、物腰のご主人のお人柄が、各お料理にも表れています。

ごちそうさまでした!美味しかったです!!
駄菓子屋もりへい 訪問3回目[かき氷/フランクフルト] に続きます

トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/20045048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2014-07-29 15:10 | 渋川市/榛東村/吉岡町 | Trackback | Comments(0)