焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

鬼石夏祭りの焼きまんじゅう屋台[焼きまんじゅう289串目]

a0243720_16031818.jpg
★こころ庵(鬼石夏祭りの焼きまんじゅう屋台)
◆日時:2014年7月12日~13日  ◆焼きまんじゅう1本200円

群馬県のお祭りの屋台といえば、焼きまんじゅうは欠かせません!!
「欠かせません!!」だなんて県外のわたしが偉そうに言うのも
おかしいのですが、とにかく群馬県のお祭りでかならず見かけるのが、
この焼きまんじゅうの屋台なのです。

実際に、焼きまんじゅうといえばお祭りで食べるものだと
おっしゃる群馬県民の方も少なくないので、これは間違ってはいないのかなと。




a0243720_16030482.jpg
さてさて~、やまぶき鬼石店さんで豚キムチうどんをいただきましたが、
食後のデザートを食べませんとね!やっぱり甘いものは別バラです。


a0243720_16032553.jpg
ん~~、炭水化物大好キンヘッドとしては、これも捨てがたいですが。
あ、甘いものじゃないわこれ(笑)


a0243720_16051181.jpg
ひゃっほう!!やっぱりこれですよこれ!!
わたしの身体の10%くらいは焼きまんじゅうで出来てると言っても過言ではないです(??)


a0243720_16052233.jpg
おや!?お店の左手前にみえる、巨大な焼きまんじゅう模型に見覚えが・・・・


a0243720_12592307.jpg
そうだそうだ!伊勢崎市の1月のお祭りでいただいたお店です。
関連記事:こころ庵 [焼まんじゅう245串目]



a0243720_16052860.jpg
「上州名物 焼きまんじゅう こころ庵」
確か、ご店主の娘さんのお名前を冠した屋号でしたか。


a0243720_16053458.jpg
焼きまんじゅうは、あらかじめ軽く焼いたものをショーケースのような
専用の箱で一時保管し、注文毎に仕上げていくようです。


a0243720_16054087.jpg
まんじゅう生地は、沼田市の火群庵(ほむらあん)だそうです。
タレは前回いただいた時は同社のモノだったと思いますが、今回の手順を
見ている限り、タレの粘度をサラサラに変更しているように見えます。
そのほうが、まんじゅう生地にしっかりと染み込みますしね。


a0243720_16050158.jpg
生地の蒸かし、焼き、会計まで、女性ご店主が全ておひとりでされています。



味噌ダレの甘く香ばしいかおりが画面から伝わらないのが惜しいです。


a0243720_16054741.jpg
焦がし目オーダーでお願いしましたので、なかなかのウェルダンっぷり!


a0243720_16055211.jpg
焼まんじゅう1本200円


a0243720_16055882.jpg
もっちりした食感と、やわらかさに富んだ弾力っぷりが、火群庵ならでは。

おいしゅうございました~~っ!!
やっぱり、焼きまんじゅうを食べないと、群馬のお祭りに来たという
達成感が得られませんね~。

ではでは、鬼石夏祭りの本番である「寄り合い」を観にいきましょう!!
鬼石夏祭り2014[寄り合い] に続きます




トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/20029230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2014-07-24 13:13 | 藤岡市/神流町/上野村 | Trackback | Comments(0)