焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

JA上野村 琴平センター[いのぶたソースカツ丼]

a0243720_15430410.jpg
★JA上野村 琴平センター(お食事処 琴平)
◆住所:群馬県多野郡上野村勝山118 ◆電話:0274-59-2665
◆営業時間:11時~15時(売店は10時から営業しています)
◆定休日:木曜日(売店は年末年始のみ休み)  ◆駐車場あり
◆いのぶたソースカツ丼1050円、いのぶた鍋定食1050円、
いのぶた生姜焼き定食1050円、いのぶた丼750円、ほか

上野村では、猪豚(いのぶた)の養殖が盛んだそうで、
たんぱく質や鉄分が通常の豚よりも豊富に含まれており、
脂質が半分ほどというヘルシーで栄養価の高さが特徴だとか。

さっそく、どんな味がするのか確かめてみることにします。






※ヤフー地図では詳細マップがありません。道の駅上野と隣同士ですので、
ナビにセットするさいは、道の駅上野を目印にしてもOKです。


a0243720_15435183.jpg
2時間ぶりに戻ってきました、道の駅上野。・・・・の隣にありますのが、


a0243720_15435908.jpg
琴平センターです。ここでは上野村の特産品やお菓子なども販売されており、
「お食事処 琴平」というレストランが併設してます。


a0243720_15440415.jpg
朝きたときにはまだ営業時間外だったのですが、
ちょうどお昼過ぎとあって、いのぶたののぼりがいっぱいです。


a0243720_15441409.jpg
まずは売店から見てみましょう。おっ!!十石みそ系のお菓子発見。
うーーーん食べてみたいけど、820円はちょっと手が出にくい。
手書きのイラストが可愛らしいです。


a0243720_15442249.jpg
森の菓子工房さん、ここにもお菓子を卸しているんですね。


a0243720_15443767.jpg
さて、やってきました。レストラン。


a0243720_15445200.jpg
琴平(ことひら)センターマスコット 琴(きん)ちゃん 
がお出迎え。ご当地キャラって感じでもないですが、やはり
マスコット的なものがあると見栄えもするものです。


a0243720_15450170.jpg
おじゃましまーす。
平日のお昼過ぎでしたが、お客さんは3組ほど、みなさん
いのぶた鍋を召し上がっています。外は25℃以上の暑さですが、
店内はクーラーも効いてて快適快適。

ふーーむ、鍋もいいけど。やっぱり群馬といえばソースカツ丼。
ここはソースカツで決まりかなっ!?


a0243720_16050865.jpg
いのぶたソースカツ丼 1050円


a0243720_16051258.jpg
美しい色に揚がっておりますな!!ごはんが見えないほどに
カツがぎっしり敷き詰められています。大きさの違う肉の部位
が手前側に盛られており、ご店主にうかがったところ

ロース肉&(モモ肉orヒレ他)という部位選定でつかっているとか。
この日はロースとモモの2種類を揚げていたようです。


a0243720_16052110.jpg
脂身が甘いっっ!!!!

まず、ロース部分にかぶりついて感じるのが、じゅわっとジューシーな
脂身の部分。通常ならクドイ、しつこいと思われる脂身ですが、
全くクドサもなく、真っ先に「甘みがある!!」と感じました。

後になって詳しい方にお聞きして判った事実ですが、いのぶた肉は
脂身にこそ、旨みが凝縮されているのだそうです。

スジなどもほとんどなく、下地処理も丁寧に施されており、
イノシシとの交配種ですから、獣っぽいのでは?と思われがち
ですが、そんな匂いはいっさいありません。実に純粋な豚肉の旨みに
脂身の豊かで、ナチュラルな甘み。

これは一度食べてみないと、お伝えしづらい旨みが詰まっています。


a0243720_16052758.jpg
こちらはモモ肉の部位。
こちらは、ロースに比べるとやや肉質の柔らかさの点では
劣るものの、引き締まっていて味わいも濃い印象。
脂身は逆に控えめなので、さっぱりしたクチあたりも特徴ですね。


a0243720_16053393.jpg
そして、ソースにも特徴があります。
ソースカツ丼というと、酸味先行のあるウスターベースを思い浮かべ
るものですが(主観です)、このソースカツのタレは明らかに違います。

ご店主は、「内容は秘密ですが、こだわってるソースです」
とおっしゃっていましたが、ソースに味噌も混ぜているのでは?
と思われる風味を感じました。とにかく深みのある甘辛からさで、
シャキシャキのキャベツ千切りとともに、タレの染みた
ごはんがガツガツとすすんじゃう味付けでございます。


ごちそうさまでした!!
う~~ん、いのぶたの脂身がこんなにも甘くて美味しい
とは、全く想像もしていませんでした。そしてソースタレが
実に濃厚で、これだけでごはん2~3杯はいけちゃいそうな美味しさ。

すばらしき、いのぶたソースカツ丼でした。



a0243720_16244978.jpg
お店の外に出ると、朝は見なかったのぼりがっ!!?
ん?富岡製糸場と絹産業遺産群??


a0243720_16250161.jpg
アンケートにご協力くださいっ!!と、群馬県PRのスタッフ
さん達が、記念品のボールペンを配っておられました。

驚いたことに、わたしのブログをご覧下さっていたそうで
ロードバイクで、群馬県キャラクターでいっぱいの
リュックを見て、「もしや?焼まんじゅうブログの方ですか?」
と、声をかけてくださいました。


a0243720_16252448.jpg
まさか、この東京から140km離れた上野村で、わたしのブログ
をご存知の方々に出会うことができるなんて、とても嬉しいです。


a0243720_16253000.jpg
好きなカラーのボールペンを選んで、アンケートに記入。
そのまま、使ったボールペンをプレゼントという企画でした。


a0243720_16254264.jpg
ブログ用に使っているメモ帳にジャストサイズ。
ありがたく活用させていただきます!!


最後に、スタッフの皆さんと記念写真。
リーダーの方は、伊勢崎市のもんじゃキャラクター「もじゃろー」を個人的に
気に入っているそうで、もじゃろーを調べているうちに、
わたしのブログを知って時々見に来てくださっているとの事でした。

「もじゃろー」を通じて、まさかこのような出会いがあるとは
予想もしていませんでした。お腹が満たされた直後、
心もほくほくに満たされて、自転車を漕ぐチカラも増すというもの。


a0243720_20552870.jpg
上野村と神流町の境。

「また来てくんないの」
なんだかほっこりしました。いいなぁ。



さて、これより神流町のやきもち名店に向かいます!!


やきもち 山ちゃん に続きます

by mesousa2010 | 2014-06-04 16:41 | 藤岡市/神流町/上野村