焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

道の駅 上野[十石みそソフトクリーム]

a0243720_02061221.jpg
★道の駅 上野
◆住所:群馬県多野郡上野村大字勝山127  ◆電話:0274-20-7021
◆営業時間:8時30分~17時30分  ◆定休日:年末年始  ◆駐車場あり
◆十石みそソフトクリーム350円、プラムソフトクリーム350円、
ソフトクリーム300円、あおばたきな粉ソフトクリーム350円
◆観光案内課も兼ねています 各種パンフレットあり ◆イートイン可能


以前、藤岡市鬼石方面のグルメ旅をした際、鬼石情報センターにていただいた
『ここが味噌』という、藤岡、神流町(かんなまち)、上野村エリアの
味噌や味噌味の食品について知る機会がありました。

十石みそソフトクリームや、十石みそのおまんじゅう、惣菜パン・・・etc
そして、上野村のさらに先にある峠道に、デカ盛りの手打ちうどん
いただけるという、『峠のうどん藤屋』という名店に行ってみなければ。




a0243720_02065338.jpg
おはようございます!東京から北西へ90km少々、埼玉県本庄市。


a0243720_02070103.jpg
さ~て、あの遠景の先に見える山々が本日の旅先です


a0243720_02071139.jpg
群馬県藤岡市に入りました


a0243720_02071679.jpg
鬼石味噌の看板を発見!


a0243720_02072103.jpg
ほほぉ・・・・小売もしてるのかな?まだ5時過ぎだから不明ですが


a0243720_02073489.jpg
それにしても、藤岡市の道路はどこも綺麗で走りやすい!


a0243720_02073945.jpg
上野42km  
いつも見慣れた、東京都の上野までの看板じゃあありません(笑)
そっちの上野だったら自宅から7kmしかないです。

このあと高低差500~600mを繰り返しながらの峠道を行き、
さらに大切な用事があるため、またここに引き返してくるというルートです。


a0243720_02074738.jpg
鬼石の町の中間地点。ちょうど出発から100km。
この日はのべ240kmほど走行予定もあって、体力はかなり貯金しながら
ここまで来ているので足がすっごい軽いです!!


a0243720_02075496.jpg
朝5時40分の鬼石情報センター


a0243720_02080513.jpg
ちらっとのぞいた感じでは、前回おとずれた4月末よりも
物販コーナーが実に充実していました。着々と進化されております。


a0243720_02081687.jpg
鬼石の商店街はまだ眠っている時間ですよね、この時間じゃ


a0243720_02082927.jpg
さて、朝ごはんしましょ


a0243720_02083590.jpg
群馬名物の「旅がらす」がセブンイレブンで買えるなんて、さすが群馬セブン。
榛名牛乳ラスクなんてあるんですね~!東京のセブンでは、東京牛乳ラスク
という全く同じパッケージのものが販売されています。
ヤマザキ製菓ですが、黄色い田舎まんじゅうがあるのも東京とは違います。
さすがだ!!

関連記事: 旅がらす本舗 清月堂 [つめ合わせセット]


a0243720_02084137.jpg
かるく朝ごはんをすませます


a0243720_02090187.jpg
いざっ!!苦手な山道へ(泣)


a0243720_02091589.jpg
それにしてもお日様が顔を出しません、寒いなぁ何℃くらいなんだろう?


a0243720_02092476.jpg
そういえば、上野村まではコンビニが一軒もないのを思い出しました。
今のうちにボトルの水分をチャージしなければ。


a0243720_02093190.jpg
ん?お菓子が売ってるっ!!!


a0243720_02093793.jpg
念のため、補給食もいっときますかね。


a0243720_02094983.jpg
自販機前のだるまさまに交通安全を祈り、ふたたび出発


a0243720_02095842.jpg
寒いと思ったら、12℃ってオイオイ・・・こちとら真夏の格好です(笑)


a0243720_02101075.jpg
逆光からの、神流湖の眺め。霞がかかった山々が幻想的。
面倒でも、一眼レフで撮影しときゃ良かったな。



a0243720_02101722.jpg
長井屋まんじゅうさんに3週間ぶりに到着。6時開店ということもあって、
すでにお店は開いています!うへへ、熱々のまんじゅうモーニングも
いいかな?なんて思いましたが、ここは先を急ぎましょう。

ここのご店主に、隣の神流町にはとても有名な
「やまちゃん」というおばあちゃんが作る絶品やきもちがあると、
以前オススメ情報をいただいたばかりでした。

今回の旅路は、そうしたクチコミを是非味わってみたい思いもあります。


関連記事:長井屋製菓


a0243720_02103257.jpg
長井屋さんの前の通りからの眺め。ここから先は行った事がない
エリアなので、わくわくしてまいりましたっ!!アップダウンも下調べした
限りでは、それほどではない予想。じわじわと上野村に進むにつれて
標高があがっていくようです。


a0243720_02110365.jpg
まったりペースで、こんな山々を眺めながら、自転車キコキコキコ


a0243720_02110994.jpg
おぉっ!神流町(かんなまち)を通過しましたぞ。


a0243720_02112138.jpg
ん??メロディーラインじゃありませんかっ!!
「こいのぼり」か~。ちょっと聞いてみたいんだけど・・・


a0243720_02112693.jpg
自転車のタイヤで音が鳴るわけもないよな(笑)

うしろから来たクルマについて行き、「やねよ~りた~か~い、こいの~ぼ・・・」
まで聞けた所で終了(泣)


a0243720_02113359.jpg
なにこの恐竜のイラスト!なんか妙に新しい感じ。
※のちにわかるのですが、神流町のイメージキャラクター「サウルスくん」
日本で始めて恐竜の足跡が発見されたのが、この町の為


a0243720_02113904.jpg
神流町は、こんなかんじの川沿いをひたすら走るのです。
超気持ちよいですぞー。


a0243720_02114909.jpg
おっ!野菜まんじゅう?


a0243720_02115547.jpg
ほほぉ、ここがいなかやさんですか。リサーチはしてましたが、
まだ開店前だし、また帰りにやってたら立ち寄りましょうか。


a0243720_02120444.jpg
しっかし寒い。ウインドブレーカーだけ着とこう。


a0243720_02121249.jpg
みかぼ味噌?


a0243720_02121673.jpg
お味噌だけじゃなく、味噌加工食品もあったらいいな。
まだ開店前です(笑)


a0243720_02123830.jpg
神流町のメインストリート


a0243720_02124883.jpg
宿がおおい宿場町なんでしょうかね?


a0243720_02134580.jpg
道の駅 万葉の里(まんば)まであと少し


a0243720_02135640.jpg
いやっほう!到着!!そして営業時間外!!(笑)
また帰りに立ち寄ります。


a0243720_02140296.jpg
桜井味噌店さん。
熟成味噌のほか、「おなめ」という味噌加工品もありました。
キュウリなんかにつけて食べると最高らしいですね。


a0243720_02140814.jpg
すぐ隣には、高橋みそ店さん。
ほんと、味噌店が多いですね!十石街道は。


a0243720_02141797.jpg
おぉぉぉっ!!なんかカッコイイですね、この山。


a0243720_02152945.jpg
一応、一眼レフで撮っておきましょう記念に。


a0243720_02153986.jpg
しばらくストレッチして、今後に備えます


a0243720_02155959.jpg
上野村までいよいよ10km


a0243720_02165519.jpg
ん!?川沿いに大岩がころがっています。


a0243720_02164305.jpg
丸岩という呼称だそうです。超絶巨大っ!!!
山のうえから落石したものなのか?あまりにスケールがデカすぎ。
しばらく見入ってしまいました。


a0243720_02171089.jpg
ここが長井屋さんがオススメくださった、やきもち名店「やまちゃん」ですね!!
さすがに9時頃じゃ早いでしょうね!また帰りに立ち寄りましょう。


a0243720_02174634.jpg
ここが神流町の名スポットこと、恐竜センターですね。



a0243720_02175282.jpg
恐竜の足跡がユニーク。


a0243720_02175949.jpg
中の売店をのぞかせていただきましたが、
焼きもち、おやき、饅頭の類は販売していないとのこと。残念。


a0243720_02180545.jpg
ここは恐竜博物館みたいですが、またいつかの機会に。


a0243720_02181878.jpg
出発から140km地点。終に上野村に入ります。
・・・って、ちょっと待って。その上野村へようこそ!のモニュメントが見えないです。


a0243720_02184769.jpg
橋の下からまわりこんでみるも・・・


a0243720_02185234.jpg
せっかくのシーンが木のせいで台無し(泣)


a0243720_02191315.jpg
気を取り直して、上野村へ入村。看板を見ると結構な広さ。
わたしの目的地は、上野村の西の果て、湯ノ沢トンネルという
下仁田方面をつなぐトンネル付近にある、峠のうどん屋さんです。

まだ10kmもあるんですね、まぁここまできたら10kmも20kmも大差ないか。


a0243720_02192423.jpg
道の駅上野!!待ってました~~。


a0243720_02195056.jpg
とてもこじんまりしてますが、綺麗な道の駅です。


a0243720_02200304.jpg
a0243720_02201239.jpg
十石みそを練りこんだソフトクリームを食べねばっ!!


a0243720_02220703.jpg
観光案内もかねており、パンフレットも豊富で休憩もできます。


a0243720_02211655.jpg
ソフトクリームは4種類。ベースになるバニラソフトは詳細わからないですが、
それ以外の十石みそ、プラム、きな粉は全てメイドイン上野村。


a0243720_02214537.jpg
十石みそソフトクリーム350円


a0243720_02213508.jpg
パッと見は、普通のソフトクリームぽいですがほんのり黄身がかります。


a0243720_02220129.jpg
ウマッ!!
思ったよりもマイルドな味噌の風味と、控えめな塩分加減。
焼まんじゅうのタレのような甘じょっぱさではなく、どことなくチーズケーキ
っぽいような感じもします。とても上品な味わいですね。

上野村ならではのご当地食をリサーチ開始。
埼玉県からここに移り住んで3年という、ここの従業員さんに
上野村、神流町界隈でのみ食べられる「赤いも」または「赤じゃが」
と呼ばれるとても濃厚な香りと味が特徴のじゃがいも料理が絶品。

串に3~4個さして甘辛い味噌ダレをぬった、「赤いものいも串」
うどん粉にネギや味噌を入れて、フライパンに垂らしながら焼く、「たらし焼き」
などなど、売店や飲食店では食べることが出来ない、村の方々が
普通に食卓で食べているという郷土食の魅力を聞かせていただきました。

これらの郷土料理は、毎年4月と10月の上野村のお祭で
ふるまわれるのだそうです。

やっばい・・・是が非でもこれは食べにこなければなりませんね!!



a0243720_02222943.jpg
店内で、上野村の飲食店情報を収集。



a0243720_02223562.jpg
a0243720_02225294.jpg
ん!?いのぶたソースカツ丼??

いのぶたってなんぞや?


a0243720_02234390.jpg
道の駅上野の先にある飲食店、上野村焼肉センターの
メニューまでここに情報がありました。いのぶたとは、
いのししと豚の交配種らしく、栄養価が高いのにコレステロール値が低い
大変すぐれた肉質が特徴なのだそうです。上野村の特産になっているようす。


a0243720_02234729.jpg
こちらもおなじく焼肉センターのメニューです。


よ~し!!焼肉センターいいじゃないですか。峠のうどんを食べたあと、
いのぶた焼肉でさらにスタミナつけちゃいましょう!!!

てなわけで、峠のうどん藤屋さんまで残り6kmほどの山道を頑張ります。


峠のうどん藤屋 に続きます

トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/19848165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2014-05-30 03:39 | 藤岡市/神流町/上野村 | Trackback | Comments(0)