焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

日赤前たなかや 訪問5回目 [焼まんじゅう274串目]

a0243720_17475626.jpg
★日赤前たなかや
◆住所:群馬県前橋市朝日町3-12-7  ◆電話:027-224-3903
◆営業時間:9時~18時30分  ◆定休日:水曜日 
◆駐車場6台(店舗すぐ隣)  ◆最寄駅:JR両毛線 前橋駅徒歩15分
◆焼まんじゅう(¥180)、あん入り焼まんじゅう(¥260)、
黒ごまあん入り焼まんじゅう(¥260)、ミックス(¥220)、

◆オレンジジュース160円、つめたく冷えた牛乳170円、コーヒー200円
◆ところてん270円  ※お茶はセルフサービスでいただけます


早朝から藤岡市のグルメをめぐる旅も大体の予定を終え、気づくと午後3時。
高崎市新町のグルメ情報を元に2~3軒周る予定でしたが、この時間
では売り切れも考えられるため、予定変更して前橋に向かいます。




a0243720_18014092.jpg
途中、パワーセンターうおかつ倉賀野店へ。
ここにも生産者直売コーナーがあって、おやき、焼きもちなど
手に入るのですが、前回はお目当ての『じりやき』をゲット出来ずでした。


a0243720_18023990.jpg
入店するや、入り口のクレーンゲームが賑やか。


a0243720_18024508.jpg
a0243720_18064871.jpg
ぐんまちゃん、クレーンゲームの景品にも登場していたなんて知りませんでした。

で、お目当ての『じりやき』はこの日もゲットならず(泣) やっぱ土日が狙い目かぁ。
いつか必ず、じりやきを食べるぞーっ!!絶対にあきらめません。



a0243720_18245875.jpg
40分後

写真奥の歩道橋あたりに、日赤前たなかやさんです。
すでに20メートル以上手前のこの場所で、
みそダレの香ばしい香りがしています!!テンションうなぎのぼり!!
※強い東風でこっちに流れているようです


a0243720_17482351.jpg
さて、やってまいりました。



a0243720_17483541.jpg
我が焼まんじゅうスピリット誕生のお店


a0243720_17482882.jpg
日赤前たなかやさんです。
2011年4月に初めて焼まんじゅうを食べたのがこちら。
以降、これほどまで虜になるとは思わなかった郷土食。

甘いもの苦手だった私の味覚も、このお店に出会って180度変りました。
今では大の甘党でございます(笑)


a0243720_17484104.jpg
3代目ご主人と約4ヶ月ぶりの再会です。
昨年12月の前橋市のラジオ番組出演させていただいた時も
スタジオまでわざわざ、焼きたてのおまんじゅうを差し入れていただき、
緊張をといてくださったりと、本当に大変お世話になりました!

関連記事:まえばしCITYエフエム M-wave 『M'sガーデン』 12/13(金)
わたくしの焼まんじゅうトークを聴いてみたいというかたは、リンク先の動画をご覧ください。


a0243720_17485215.jpg
焼まんじゅう170円、あん入り焼まんじゅう260円(手前)


a0243720_17485905.jpg
まずは、たなかやさん特製みそダレたっぷり染み込んだ、
焼まんじゅうから豪快にかぶりつきましょう!!



a0243720_17490829.jpg
ウマ~~っっ!!
本当に、いついただいてもブレの全くない安定した饅頭の品質。
膨張のコントロールが難しい麹&中力粉の組み合わせですが、
ご主人の長年の経験による仕込みは、まさに職人。

たなかやさんのタレはサラサラした粘度の低いタイプで、
丁寧につけ焼きすることで饅頭生地にたっぷりと香ばしくしみこみます。
絶妙な焦がし具合がまた、カリカリとしたタレの飴状膜となって
食感と甘いみそダレの香ばしさを引き立てます。


a0243720_17491240.jpg
あん入り焼まんじゅうもいただきましょう!!
あんこは2種類あります。ポピュラーな小豆餡と、黒ごま入り餡です。
1串4個のうち、ハーフ&ハーフでも注文が可能です。


a0243720_17492187.jpg
滑らかで舌触り、ノド越しも抜群のこしあんたっぷり!!
饅頭生地は通常の焼まんじゅうに比べると、やや
モチモチ感のある仕上がりで食感が違うのもおもしろいです。

タレの甘さと、あんこの甘さが絶妙にお互いを高めあうバランス。
あんこ入りの焼まんじゅうは邪道だとおっしゃる群馬県の方は
多いですが、是非一度食べていただきたいです。

ご主人「まるじさん、冷たい牛乳どうです?」

まるじ「是非お願いします!!」


a0243720_17492675.jpg
ぷは~~っ!!たまらんです!!
しかも嬉しいキンキンに冷えた牛乳。
香ばしいみそダレと、上品な甘さのあんこの余韻が舌の奥に
残っているところに、すかさず牛乳を滑り込ませます。
なんという相性の良さ、感激っ!!!

あんぱんには牛乳!とか、あんこ系に牛乳を組み合わせるのが
大好きな貴女、そこの貴方!!是非にお試しください。
※メニューの下のほうに牛乳があります


そして、日赤前たなかやさんと言えば、黒ごまを練りこんだ
あんこのたっぷり入った・・・


a0243720_17493369.jpg
黒ごまあん激ウマっ!!
黒ごまあん入り焼まんじゅうは超絶品っ!!
190軒以上食べ歩いてきましたが、仕上げに白ゴマを振り掛けるお店
はあれど、あんこに黒ゴマを練りこんでるお店は、日赤前たなかやさん
以外にはありません。

この濃厚で香り高い黒ごまあんの甘さは一度食べると
絶対に忘れられない味です。わたしがあん入りも好きなのは、
このお店の、この黒ごまあんに出会ったからこそ。

あん入りに比べるとパンチ力もあって、人によっては重いかも
知れませんが、ミックス220円(あんなし2個&あん入り2個)
で注文することも出来ますので、2個を黒ごまで注文すると
バランスよく食べられるかと思います。


ごちそうさまでした!!
お皿に残ったみそダレも残さず飲み干して完食。

この時点で早朝から190kmを走っおり、さらに東京まで残り100km。
塩分糖分とも多めに摂っておいて問題はないでしょう(笑)


a0243720_17493945.jpg
ご主人から、おもてに群馬県の新ポスターが貼ってあるとのことで
じっくり眺めさせていただきました。
そういえば、富岡製糸場がめでたく世界遺産登録されましたね!!
普段から観光客で賑やかな場所でしたが、今頃とんでもない
ことになっているんでしょうな~。

最近、お富ちゃん家(ち)という、富岡市のマスコットキャラクターの
グッズ販売&観光案内所の記事のアクセスが多いのも、
ここに起因しているのでしょう。

関連j記事:お富ちゃん家(ち)[お富ちゃんグッズ販売所]



a0243720_17500570.jpg
さ~~て、東京への帰り道も美味しい焼まんじゅう補給と、ご主人との
楽しいおしゃべりを堪能させていただき、エネルギーMAXです。
ちょっと向かい風はあるけども、ガンガンにペダル回して帰路につきます。


グラマラッシュ[もんじゃバーガー&伊勢崎もんじゃ] に続きます



a0243720_17495922.jpg
おまけ編

そういえば、前橋駅のすぐそばエキータの食の駅が
2013年夏ころに一度閉店したそうでガッカリしたのですが、また復活
したそうなので立ち寄ってみます。


a0243720_17501495.jpg
地下1階から1階に移り、規模はかなり縮小されています。
とはいえ、このアクセスバツグンな前橋駅のそばに戻ってきて
くれてとても嬉しいです。


a0243720_17503462.jpg
おまんじゅうの類もいっぱいです!!


a0243720_17502154.jpg
一見、ただのたいやきに見えるんですけどね、
商品ラベルに焼饅頭(やきまんじゅう)の文字が(笑)


a0243720_17504235.jpg
そういえば、前橋駅の北口の空き地はいつの間にかお店が。


a0243720_17504938.jpg
ちょっと駅構内の観光案内所&土産物屋さんの
広瀬川に立ち寄ってみます。

昨年の7月の前橋七夕祭りの際、大変お世話になった前橋市の職員さん
と、偶然にもお会いすることができました。
赤城山の千本桜の会場で食べられる焼まんじゅう店『さくら茶房きずな』
で無事におまんじゅうを食べることが出来たことをお礼することも出来て良かったです。

関連記事:赤城南面千本桜 さくら茶房きずな[焼まんじゅう265串目]
平成25年 前橋七夕まつり[七夕飾り編]




a0243720_17510761.jpg
前橋市のマスコットキャラクター、ころとんの新作ぬいぐるみストラップ
をゲット~~!!こんなサイズが欲しかった。
これで今後は前橋市の飲食店で撮影するときに重宝しそうです。


by mesousa2010 | 2014-05-05 19:00 | 前橋市