焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

忠兵衛茶屋 [焼まんじゅう260串目]

a0243720_12014833.jpg
★忠兵衛茶屋(ちゅうべえちゃや)
◆住所: 群馬県 みどり市笠懸町阿左美177-6(かさかけあざみ)
 ◆電話:0277-76-8671
◆営業時間:11時~18時頃(売り切れ次第終了)※早いと15時前には完売も
◆定休日:火曜日   ◆駐車場あり  ◆店内飲食可能
◆最寄り駅:東武桐生線 阿左美駅(あざみ)徒歩5分
◆焼まんじゅう120円、あん入り焼まんじゅう280円、酒まんじゅう80円
※2014年2月時点での価格です


以前、みどり市の焼まんじゅう店の情報をくださった方から、
ふたたびお店の情報をご提供いただきました!!
いつも本当にありがとうございます。

ご連絡いただいた週末にはすぐにでも向かうつもりでしたが、
あいにくの大雪で動けず。悶々としながら翌週まで我慢!!

車道を走るロードバイクでの群馬往復は無理と判断し、今回は
電車で群馬入りして、そのあとジョギングで食べて周る計画です。






おとなりにガスト群馬笠懸店(かさかけ)が目印です



a0243720_11585179.jpg
観測史上最大の積雪となった群馬県。
行き先のエリアで雪がどれだけ残っているのかが心配です。
写真は、東武線の車内から館林付近を撮影した様子。



a0243720_11590063.jpg
栃木県足利市のようす。
あれ?雪は大丈夫っぽいような?


a0243720_11591185.jpg
富士重工が輝く、太田市に入りました。
徐々に雪が見え始めて来ます。



a0243720_11581419.jpg
桐生線に乗り換え、みどり市を通過中。
うわ~~、真っ白だわ。


a0243720_11582368.jpg
てなわけでサクッと東京都足立区から2時間20分で到着!!
交通費1000円ちょっと。


a0243720_11582937.jpg
よーしっ!今日はランニング仕様で来てますので、
走る気満々ですぞい。



a0243720_11583625.jpg
・・・と思いましたが、ところどころ歩道も雪。
こりゃムチャできませんね。下手したらコケます。



a0243720_11584386.jpg
わずか阿左美駅から600メートル。到着しました。



a0243720_12002967.jpg
忠兵衛茶屋(ちゅうべえちゃや)さんです。



a0243720_12003926.jpg
伊勢崎市の忠治茶屋本舗のおまんじゅうを取り扱うのがわかる、
この藍色ののれん。


a0243720_12003529.jpg
ちょっと見たことないのが、酒まんじゅうのピンクののれん。



a0243720_12001635.jpg
入店しますと、温和な雰囲気の女将さんが迎えてくださいます。
今回はあとの予定がぎゅうぎゅう詰めだったので、事前電話で
すぐ食べられるように注文済みです。

それにしても、焼まんじゅう120円は安いっ!!
※2014年2月時点での価格表記です


a0243720_12300232.jpg
酒まんじゅうも在庫豊富!



a0243720_11592806.jpg
焼まんじゅう120円(写真上)、あん入り焼まんじゅう280円



a0243720_11593710.jpg
熱源はガス台、忠治茶屋のおまんじゅうを毎朝本社から
配達されているというだけあり、やはり鮮度が違いますね!!
やわらかさ、生地の香りがしっかり残っています。


a0243720_11594476.jpg
わたらせ渓谷鉄道も近いので、今回久々に「わっしー」登場。
ところ、このわりばしの袋。こんなにオリジナルで味のある柄は
見ないですね、ちょっと女将さんにいろいろうかがってみました。


a0243720_11595029.jpg
お店の創業は四半世紀ほど前から。
ご両親が焼まんじゅうが大好きで、いろいろと食べ歩いた結果、
伊勢崎市の忠治茶屋本舗のおまんじゅうの味を
大変気に入って、それ以来ずっと忠治茶屋製を提供しているとか。

現在の女将さんは、その娘さんで2代目を引き継いだそうです。
しかしお一人では忙しいため、親族の方と交代で営業なさっているとか。


a0243720_12000682.jpg
お土産用のつつみ紙も、額縁に入った絵と同じデザイン。
お箸の袋も、絵を描いた方にお願いして手がけてもらったとか。



a0243720_12000098.jpg
江戸時代の茶屋の雰囲気を感じるような店内の装飾品、壁のデザイン。
昔からの常連さんが集まっては、ここでお茶会状態の盛り上がり
をみせることも多いそうです。
ある種のコミュニティになっているのでしょうね。素晴らしいこと
だと思います。

ごちそうさまでした!!

これより、県道68号線(桐生伊勢崎線)を南西に8kmほど走って
伊勢崎市を目指します。女将さんいわく、伊勢崎市に入ると雪が多く
なるので気をつけてくださいとの注意が。

今回のランニング旅のもうひとつの目的、それは・・・



a0243720_12504801.jpg
伊勢崎もんじゃマスコットの「もじゃろー」自販機を全て
ランニングで撮影して周るというものです。
※上の画像は、1月初旬に撮影してまわった2台のもじゃろー自販機


本当はロードバイクでやりたかったことなのですが、
この大雪の爪あとが残る状態では無理と判断。

予定では25kmほどの総距離となります。
がんばるもじゃー。


もじゃろー自販機の旅(前編) に続きます

by mesousa2010 | 2014-02-21 12:54 | 桐生市/みどり市