焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

大間々青柳 [花ぱん/まるごとみかん大福]

a0243720_00013164.jpg
★大間々青柳(おおまま あおやぎ)
◆住所:群馬県みどり市大間々町大間々1501-1  ◆電話:0277-72-1475
◆営業時間:9時~18時30分(日曜、祭日は18時まで)
◆定休日:水曜日   ◆駐車場あり  ◆最寄り駅:上毛電鉄上毛線「赤城駅」 すぐそば
◆花ぱん480円、まるごとみかん大福200円ほか
◆公式ホームページ


以前、上毛電鉄「赤城駅」の売店で、青柳という店名の花ぱんを発見。
調べてみたところ、お隣の桐生市にも青柳という和菓子店がありますが、
別のお店のようです。(大元をたどるとルーツは一緒のようですが)

花ぱんを製造しているのは、こちら、みどり市大間々の青柳さんのみです。
そんなわけで、花ぱんを求めて大間々青柳さんへおうかがいしました!








a0243720_00014207.jpg
12月初旬。朝5時頃に東京を出発したのですが、
追い風に恵まれて過去最速でみどり市に到着!!青柳さんに
おうかがいするまえに、ちょっと食べ放題してきたのですが、
それはまた別の記事にて(笑)



a0243720_00015144.jpg
実はこちらの大間々青柳さんにおうかがいするまえ、
太田市にある青柳さん(桐生市が本店の)に花ぱんを求めてうかがって
実は、桐生市の青柳、みどり市の青柳は別の会社なのだと知りました。



a0243720_00020255.jpg
早速入店すると、大きなスペースに花ぱん発見!!



a0243720_00020650.jpg
ふむふむ、とにかくやわらかいのが特徴のようですな。



a0243720_00021578.jpg
花ぱん480円(10個入り)

普通はお持ち帰りするものだそうですが、わたしにとっては
ランチ後のデザートタイムでございます。
早速、ご主人に許可をいただいて店内でいただくことに。



a0243720_00022484.jpg
花ぱんの平均的なサイズで、3~4cmといったところ。
砂糖と蜜のコーティングは均一にまとっています。



a0243720_00022825.jpg
おぉぉっ!!なんというクチ溶けの良さ!!
生地内部の密度は詰まっているようですが、
それでいて咀嚼し始めてすぐにスーッととろけていくのが感じられます。

結局、8個目くらいまでお茶をほとんど手をつけずに
食べ進めてしまえるほどに、食べやすく、上品な甘さの
飽きの来ない花ぱんでございました。
もちろん、あっというまに完食です。

ご主人「一袋全部食べちゃうお客さん、滅多にいないですよ」

バイキング店で食べ放題してきたあとなのに、どういう食欲
しているのか、ご主人もビックリのごようす。

いやいや、美味しい花ぱんだからこそです!!



a0243720_00023536.jpg
今回、特別に冬季限定の『まるごとみかん大福200円』を
試食させていただきました!!ありがとうございます、ご主人。



a0243720_00024507.jpg
本場、愛媛のみかんをそのまま丸ごとひとつ!!
白あんで包み込み、さらに餅皮でくるんだ丁寧な一品。

みずみずしいみかんの果汁と甘さが濃厚です!
そこに混ざり合ってくるのが、舌触りの良い餅皮にあんこ。
柑橘系の甘酸っぱさを後押しするような、絶妙な食感。

実に珍しい、このまるごとみかん大福。
以前、BS朝日テレビでも紹介されていて、つい最近では群馬県のグルメ情報誌
月刊raifu12月号でも紹介されたそうです。


ごちそうさまでした!!
このスーッと溶けるような花ぱんの優しい食感。クセになりそうです。
そして、期間限定のまるごとみかん大福もまた、お土産に喜ばれる
ことうけあい。みかん大福については、来年2月上旬までと
なっていますので、ご注意ください。

by mesousa2010 | 2013-12-17 00:41 | 桐生市/みどり市