焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

小松屋[花ぱん/チョコ花ぱん]

a0243720_22033809.jpg
★小松屋
◆住所:群馬県桐生市本町4丁目82
◆電話:0277-44-5477
◆FAX:0277-22-5543
◆営業時間:10時~18時 ◆定休日:水曜日
◆最寄り駅:両毛線 桐生駅 徒歩10分
◆花ぱん700円(12個入り)  ◆チョコ花ぱん(冬季限定)
◆チョコマン(冬季限定)
追記:電話かFAXにてご自宅への代引き発送
も可能となりました。

明治29年創業。120年近い歴史を誇る、老舗中の老舗和菓子店。
桐生名物花ぱんの代表的なお店が、こちら小松屋さんです。

※ブログ本文内の写真は2013年11月時
のものです。2016年現在価格が
変わっております旨、ご容赦ください








a0243720_22081593.jpg

この数ヶ月に15軒の花ぱん取り扱い店で、
それぞれの花ぱんを食べ歩きました。
今回おうかがいするのは、最も有名な小松屋さん。
本家の小松屋本店さんの親族が経営されています。
なお、本店は数年前に閉店してしまったとのことです。残念・・・。

こちらでは、チョコ花ぱんと呼ばれる冬季限定の商品があるとのこと。
事前に電話連絡すれば確実でしょうが、
花ぱんだけでも食べられたらとうかがってみました。



a0243720_22041832.jpg

チョコ花ぱん発見!!
この商品を開発した、小松屋さんの五代目によると、
ちょうど2013年後期のチョコ花ぱんはこの日に始まったとのことでした!
絶好のタイミングにおうかがいできたようです。※10月31日

早速、花ぱん680円と、チョコ花ぱん100円を購入。
許可をいただき、店内のテーブルをお借りして、花ぱんをいただきます。
※この価格は2013年当時のものです



a0243720_22035882.jpg

花ぱん700円


12個いりのたっぷり重量感!!久々に桐生市マスコットの
キノピー2種類を同時に添えてみました。



a0243720_22435916.jpg

早速封を開けようとしたところ、撮影するならこれをどうぞ!と、
撮影用に赤いお皿と、さらに花ぱんをサービスしてくださいました!!
ありがとうございます!!


a0243720_22041479.jpg

砂糖と蜜の膜が、シャリシャリとした小気味よい歯ざわり。
生地の弾力がとにかく豊か。適度な生地の詰まり具合が、素晴らしい
食感を生み出しています。生地の香り、お砂糖の衣の甘さも実に上質です。
材料もコストがかかっているのがうかがえます。

花ぱん自体は素朴な御菓子ですが、
小松屋さんの花ぱんは上品な味わいですね。



a0243720_22040470.jpg

チョコ花ぱん
さてさて、楽しみだったチョコ花ぱん、いってみましょう!!
金色のハートシールがかわいらしいですね。

数年前からチョコ花ぱんはあったそうですが、
あくまで常連さんへ試供品という形だったようです。
2012年のバレンタインに試験販売したところ、好評だったのを
期に正式な商品化に踏み切ったとのことです。



a0243720_22034934.jpg

地元新聞の桐生タイムズにも、記事が掲載されていました。
なんと、実に半世紀ぶりの新商品となったようです。
先代が生み出した、冬季限定で人気商品の「チョコマン」
という和菓子があり、その高級チョコレートと花ぱんを組み合わせた
のが、このチョコ花ぱんなのだそうです。




a0243720_23075596.jpg


うまっっ!!
カリッとしたチョコレートコーティングの歯ざわりに、
花ぱんのしっとり重厚感のある生地と弾力が組み合わさっています。
ただそのまま高級チョコレートをかけているのではなく、
花ぱん外面に、チョコ花ぱん用の工夫を施しているとのことです。

チョコレートがけのビスケットのような写真の見た目ではありますが、
これは全くの別物です。良い意味で期待を裏切られると思います。
とにかくチョコレートが濃厚かつ上品な甘さ。
きっちり甘いのにしつこくなく、あとを引いてやまない、このヤミツキ感。


この日は正午に東京を自転車で出発して、寄り道なしの
一本で片道100kmの桐生市を目指しました。
もちろん、小松屋さんに立ち寄るのが目的でした。
こんなに美味しいチョコ花ぱんの販売スタート日に
立ち会えて本当に良かったです。遠征した甲斐があります。



a0243720_23081795.jpg

ごちそうさまでした!!
帰りがけに、お店の名刺をいただきました。
白地に赤と青のトリコロール、実に美しいコントラストですね。
同店の花ぱんのパッケージを彷彿とさせます。


チョコ花ぱんもそうですが、使われているチョコレートが大変
デリケートだそうで、秋でも日中がやや暑いくらいの気温だと、それだけで
品質管理が難しいそうで、もっと寒くなったら本格的に始動。
人気商品のチョコマンも販売スタートさせるとのことでした。

チョコマン!すっごく楽しみです。
また必ずおうかがいさせていただきます!!

2016年7月追記:電話かFAXにてご自宅への
代引き発送が可能となりました!!
「花ぱんを食べてみたいけど、桐生まで
は出かけられない・・・」そんなかたは、
ぜひぜひ、この機会に注文してみてください!



by mesousa2010 | 2013-11-07 23:05 | 桐生市/みどり市