焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

オリタ焼まんじゅう 訪問5回目[焼まんじゅう173串目]

a0243720_14284093.jpg
★オリタ焼まんじゅう
◆群馬県高崎市田町108 ◆10時~18時
◆不定休 ◆駐車場なし(近隣に60分100円のコインP多数)
◆焼まんじゅう160円、あん入り焼まんじゅう170円、
コーヒー200円、アイスコーヒー200円


訪問4回目
となる2012年4月にうかがってから、はや一年の月日が流れました。

JR高崎駅からお散歩でもいける範囲とアクセスがよく、
県外からのお客さんが訪れやすい環境というのは強いですね。

かの有名旅番組「ちい散歩」でも取材が入ったこともあり、
グルメ漫画のモデルにもなった事があり、ネット上でのくちこみも上々。
人気がさらに高まっているお店です。



※近隣にコインパーキング多数あります。



a0243720_14274376.jpg
いつかは自転車でオリタ焼まんじゅうを食べる!
という念願がついにかないました。



a0243720_14282519.jpg
強風だったので配管にチェーンでくっつけます。
ちょうど開店の午前10時にうかがいました。



a0243720_14273423.jpg
女将さんと一年ぶりにお会いしますが、私の
特徴的な頭部とカメラ機材ですぐに思い出してくださいました。
さっそく、焼まんじゅう160円を2本と、あん入り170円を注文です。



a0243720_14304841.jpg
手前4個1串が、焼まんじゅう160円です。



a0243720_14271612.jpg
そして、ひときわ大きい2個1串があん入り焼まんじゅう170円です。
おまんじゅうは無添加のものを仕入れています。
まんじゅうの箱に、「五堂本舗」と書かれていましたが、
まんじゅう専門の業者さんでしょうかね。



a0243720_14452788.jpg
これぞオリタの味噌ダム!
などと、勝手に名付けてしまっては失礼ですね(笑)
まんじゅう渓谷に、なみなみと味噌ダレがそそがれています!
焼まんじゅう店は数多くあれど、これだけタレたっぷりなお店はありません。





a0243720_14281768.jpg
焼加減やや強めで、皮をパリっと香ばしく焼き上げます。
麹特有のかおりが鼻を抜け、そこに相まって粘度トロ~リな
味噌ダレがクチいっぱいに広がっていきます。

お箸でおまんじゅうを持ち上げても、なかなかタレがこぼれないほど
の粘度の高さ。ザラメが効いていて、ほんのりシャリシャリっとした歯ざわりが
タレの中に感じられます。味噌の風味も実に豊かで、ガツンと甘いながら
もっともっと欲しくなるヤミツキ度は特筆モノ。



a0243720_1427242.jpg
群馬、埼玉、栃木、東京
150軒以上食べてまわってきましたが、
超濃厚で美味しいこの味噌ダレは、個人的トップ3に入ります。



a0243720_14272717.jpg
「うちで作ったんだけど、おくちに合うかしら?」 と、女将さん。
お手製の『山椒の葉の佃煮』をサービスしてくださいました!
山椒の葉のわずかな部分だけを集め、煮詰めたものだそうです。
山椒の「実」の部分の加工品は多くありますが、「葉」の佃煮は珍しい
そうですね。貴重なものをありがとうございます!!

お茶がぐいぐい進んじゃう、ピリっとした辛さに渋みのあるほろ苦さ。
白いごはん、おかゆなんかにも最高のお供になりそうです。



a0243720_14285122.jpg
「今日は寒いし風強いし、お客さんはきっとあなただけかもね。」
なんて冗談交じりで女将さん。きゅうりのスライスにおかか乗せの
一皿をサービスしてくださいました!

一見するとわかりませんが、お醤油は高崎市の専門業者「岡醤油」のものを使用。
塩分は控えめながら、香りが強く上品な味わいのお醤油ですね。
かつおぶしとの相性も抜群で、きゅうりスライスがごちそうになっちゃいます。



a0243720_14272723.jpg
はぁ~~~、お茶が美味しいわ、とまらないわ~(笑)
このあと130kmを自転車こいで東京に帰らないと行けない
事実を忘れてしまいたくなる居心地の良さ。



a0243720_14273725.jpg
「最近気に入ってるおやつなんだけど、一緒にどうかしら?」 と、女将さん。
最近はまっているというイカ燻までサービスしてくださいました。
ほんとうに何から何まですみません!ありがたくごちそうになります。
(さらにお茶が進む味付けです)


焼まんじゅう&多彩なお茶うけに囲まれて、女将さんからいろいろとお話を
うかがうことができました。

昭和22年に女将さんのお父さんが始めたこのお店も、今年で66年。
焼そば屋としてはじめた店舗から引っ越して今の場所で再開して10数年?
オリタさんの味噌ダレの美味しさは、やはり高崎市内でも大変な人気で、
他の市内でも売りに出さないかと打診されることも多いようです。

しかし自分自身が管理できる範囲でしか仕事をしないのが信条の女将さん。
そういう類のお話は全てお断りしているそうです。


昨年末に高崎観音山で年末年始のお祭りの屋台を
出したことがあるそうです。お店を臨時休業して、ご主人と
二人で特設屋台で焼まんじゅうをひたすら売り続ける1週間!!
詳細は伏せますが、とんでもない数が売れたとの事。

でもその1週間の激務でほとほと疲れ果ててしまい、その後の生活に
響きかねない状態だったそうです。

「やっぱりここで、こうしてのんびりが一番ね。」
としみじみと語ってくださいました。


気づくと1時間30分も入り浸ってる事実!(笑)
お茶5杯くらい飲んでる気が・・・・(汁)

楽しい時間、美味しい時間はあっというまに過ぎてしまいますね。


時間は12時ちょっと前、北風がさらに強烈になってきたところです。
ちょうど次のお客さんが入店してきたところで、お店をあとにしました。

ごちそうさまでした!!やはりオリタ焼まんじゅうは美味しかったです。

さて、このあとはもと来た道の国道17号線を引き返すだけですが、
それだけだとつまらないので、ちょっと寄り道していきます。

飯玉屋 訪問2回目 に続きます


『オリタ焼まんじゅう』さん、過去レポートは以下をご参照ください

★オリタ焼まんじゅう

★オリタ焼まんじゅう訪問2回目
★オリタ焼まんじゅう訪問3回目
★オリタ焼まんじゅう訪問4回目

トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/17691958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2013-04-27 15:49 | 高崎市 | Trackback | Comments(0)