焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

ぬまた市産業展示即売会~焼きまんじゅうサミット編~

a0243720_1714396.jpg
★ぬまた市産業展示即売会~焼きまんじゅうサミット編~
◆群馬県沼田市硯田町626   ◆10月6日(土)10時~16時
◆出店焼まんじゅう店: 東見屋(沼田市)に志きや(桐生市)大丸屋製菓(沼田市)
助平屋(太田市)美濃屋(みどり市)小竹焼まんじゅう(渋川市)若林堂本店(榛東村)、ほたかや(沼田市)
※順不同   ※ほたかやさんは現在、製造専門のためレポート記事なし


ぬまた市産業展示即売会の目玉である、焼きまんじゅうサミット編のレポートになります。
今回も写真の数が多いため、続きはこちらをクリックしたリンク先のページが重い場合があります
のでご容赦くださいませ。







a0243720_1715029.jpg
メインステージ側のすぐそばに、焼まんじゅうサミットと称して県内の焼まんじゅう8店舗が参加。
メインステージ側から順番にご紹介したいと思います。



a0243720_1715940.jpg
巨大焼きまんじゅう、および焼きまんじゅう体験会場所(炭火で手焼きが楽しめます)



a0243720_17151649.jpg
東見屋まんじゅう店(沼田市)※当方によるレポートはこちら
群馬県内でも随一の歴史を誇る、東見屋さんからいただいてみましょう!


a0243720_17451634.jpg

a0243720_17491322.jpg

a0243720_17492858.jpg

a0243720_1750759.jpg





a0243720_17151890.jpg
に志きや(桐生市)※当方によるレポートはこちら


a0243720_1753373.jpg

a0243720_17532049.jpg

a0243720_1753386.jpg

a0243720_17535964.jpg




a0243720_17153510.jpg
大丸屋製菓(沼田市)※当方によるレポートはこちら
※大丸屋さんはこの日の正午、新たに訪れた下之町店にて2本いただく予定があるため、
そちらにて最新のレポートはブログアップさせていただきます。代わりに、焼まんじゅう体験会
という炭火特設網による手焼きができましたので、そちらにて大丸屋さんの焼まんじゅうを
写真掲載させていただきたいと思います。



a0243720_17153793.jpg
助平屋(太田市)※当方によるレポートはこちら



a0243720_1825344.jpg
参加店の中で唯一、助平屋さんは試食をすすめていらっしゃいました。
焼きまんじゅう未体験とおぼしき来場者のファミリーやカップルが、
「どれ食べようか?」 「どれがどう違うのかわからない。」 「どこでもいいんじゃない?」
なんて会話がちらほら聞こえていたので、試食というのはお初のお客さんにはありがたい
判断材料になったかと思われます。



a0243720_1863553.jpg

a0243720_1864856.jpg

a0243720_187120.jpg





a0243720_17154577.jpg
美濃屋(みどり市)※当方によるレポートはこちら



a0243720_18331442.jpg

a0243720_18101667.jpg

a0243720_18104266.jpg





a0243720_17155030.jpg
小竹焼まんじゅう(渋川市)※当方によるレポートはこちら



a0243720_18122584.jpg

a0243720_18124259.jpg

a0243720_18125639.jpg





a0243720_17164026.jpg
若林堂本店(榛東村)※当方によるレポートはこちら



a0243720_1815034.jpg

a0243720_18144154.jpg

a0243720_18152851.jpg
この小ぶりで可愛いサイズが特徴的ですね。上が黒ごま味噌ダレ、下が味噌ダレ。
今回は、手焼き体験で焼まんじゅうをいただくとして、この日の注文はちょっと冒険を。



a0243720_1822159.jpg

a0243720_18222892.jpg

a0243720_18223956.jpg
ネギマヨ(3串分)320円です。最初はたこ焼きみたいなものを想像しちゃいましたが、
タレは甘じょっぱい、通常の焼まんじゅうタレに、マヨネーズとネギがトッピング!
これがうまいこと調和しているんですね~。味噌ダレの万能さを知りました。



a0243720_17164341.jpg
ほたかや(沼田市)
ほたかやさんは現在、まんじゅう製造業を専門としているため店舗はないそうです。
焼きたてを食べたいという方は、JR沼田駅前の諸田商店で焼きたてを常時販売しています。



a0243720_1841198.jpg

a0243720_18413170.jpg

a0243720_18414683.jpg






全8店舗まわっていたら、あっというまに2時間ほど経過しておりました。
焼まんじゅう体験会という、炭火特設網により自分で焼いて楽しめるコーナーがありますので、
今回は大丸屋製菓さんと、若林堂本店さんの素まんじゅうを購入します。
ちなみに全店で素まんじゅう100円均一です。(若林堂さんのコロ焼きまんじゅうは2本100円)



a0243720_18462765.jpg
大盛況のご様子。
自分好みのおまんじゅう屋さんで素まんじゅうを買い、各自好きな焼き加減、タレの塗り加減で楽しめます。
焼き加減をみてくれるスタッフの方もいますので、初めてのひとも安心です。


a0243720_18585036.jpg
全8店舗のタレが特設コーナーのわきにあり、好きなタレを好きなだけ。
たとえば、東見屋さんのおまんじゅうに、美濃屋さんのタレ!
に志きやさんのおまんじゅうに、ほたかやさんのタレ!なんていろんな組み合わせが。



a0243720_18471231.jpg
こちら一気にたくさん焼いていらっしゃいますね~~。



a0243720_18473429.jpg
2度3度とタレを塗っては焼き、塗っては焼きを繰り返す方もいれば、
軽く焼き目をつけてから最後にたっぷりとタレを一度だけ塗る方などさまざま。



a0243720_18465538.jpg
ではでは、早速自分もトライしてみます。
大きいサイズのが大丸屋製菓さん、小さい2本が若林堂本店さんの素まんじゅう。



a0243720_1848351.jpg
いい感じに焦げ目がついてきましたかね?



a0243720_1982255.jpg
大丸屋さん、若林堂本店さん、ともにタレはそれぞれのお店のを塗りました。
冒険してみても良かったのですが、なんだかおまんじゅうに申し訳なくて・・・・(笑)
また来年もイベントにいける機会があれば、組み合わせいろいろな体験焼きまんじゅう
をたのしんでみたいと思います。



a0243720_19114345.jpg
味噌ダレが焦げて、いい香りがしています。


a0243720_19123241.jpg
最後にかる~くひと塗りして完成としましょう。


a0243720_1913480.jpg
ちょっと焦がし気味ですが、おこげのビターなところと甘いタレのマッチングが絶妙で美味でした!



a0243720_19141052.jpg
若林堂本店さんのコロ焼きまんじゅうも完成です。お店で焼いていただいたのと違い、
タレの染み込みがあまかったですが、まぁなにぶん素人ですので。(笑)



a0243720_19154638.jpg
a0243720_1916298.jpg
こうして並べてみると、焼まんじゅうって同じように見えて形状も細部に違いがあることがわかります。



a0243720_19183853.jpg
会場のベンチやテーブルはお客さんで満席なので、車内でゆっくりいただくとします~。



a0243720_19192983.jpg
さてさて、午後2時30分からは巨大焼きまんじゅうがお目見えです!!
・・・その前に、前日に沼田市入りした夕方。ジョギングしていた時にたまたま見つけた、さらなる2店舗
(早朝にいただいた諸田商店さん、ヤマザキショップ想いでさんとは別で)を食べ歩きしてから、焼きまんじゅうサミットに戻ってこようと思います。

→ このあとお昼に食べに行った、割田屋さん、大丸屋製菓三万五千石店さんの記事
→ 巨大焼まんじゅう編はこちらをクリックください
トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/16550210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2012-10-09 19:04 | 沼田/利根郡 | Trackback | Comments(0)