焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

韓国アイドルや俳優には興味ないけど[韓国料理各店]

a0243720_1838074.jpg

JR新大久保駅
のっけからJRの駅を載せときながら、実は車で来てます。
このあたりは夜よりも日中のほうが駐車料金が安いのです。
相場は30分300円前後ですが、12時間1000円の上限設定のパーキング
も多く、今回はいろいろ食べ歩くつもりなので上限設定は助かります。







a0243720_18414151.jpg

a0243720_1842238.jpg

a0243720_18422127.jpg

a0243720_18424588.jpg

ランチまでの腹ごなしにと、甘いかおりのする方へ。
まだオープン間もない感じ。韓国の屋台料理を出す軽食屋さんです。
はじめて食べる、米粉を焼いたお菓子のホットク¥200
はちみつが中にたっぷり、生地はモチモチ。シナモンパウダーがかかっていて
香りもなかなかでした。これはちょっとハマりそうです。


a0243720_18452720.jpg

a0243720_18454770.jpg

a0243720_18461100.jpg

a0243720_18461969.jpg

a0243720_18464125.jpg

a0243720_18465677.jpg

a0243720_18471199.jpg

a0243720_18472412.jpg

a0243720_18473915.jpg

a0243720_18475430.jpg

韓国料理 いなかや
東京都新宿区百人町1-5-6 台萩ビル 1F
火~土 17:00~翌0:00
日・月 16:00~翌0:00
ランチ 火~土 11:30~14:00
定休日 第二日曜日

今回お目当てのお店です。
豚プルコギ定食を注文、甘辛い肉野菜炒めといったところでしょうか。
いままでプルコギ風のコンビニ食は食べたことがありましたが、そんなのと
比べては失礼というべき味の違いです。辛いものがとことん好きな食文化
をこれでもかと感じました。ただ辛いだけでなく、箸が止まらなくなる旨味
がつまったタレがとてもよく豚肉に絡んでいます。ボリュームもかなりのもの。
ごはん、キムチ、ナムル、味付けたまごなどはおかわり自由なのもうれしいです。
結局ごはん3杯、おかず盛り2杯おかわりで腹6分目といったところでお店をあとに。


a0243720_18545042.jpg

a0243720_1855631.jpg

さきほど立ち寄った屋台料理のお店で仕込みも終わって、調理可能となった
トッポギをいただきます。これも初めて食べる料理でしたが、甘辛いタレなんですね。
もち米をつかったペンネと表現すべき食感でしょうか。モチモチしつつ歯ごたえ十分。
トッポギ数本に、さつま揚げのようなおでんタネも入っていました。


a0243720_18585525.jpg

a0243720_18591144.jpg

a0243720_18592820.jpg

ハレルヤ新宿本店
東京都新宿区百人町1-5-6 白荻ビル 1F
[月~木]
11:30~14:00
17:00~23:00
[金]
11:30~14:00
17:00~23:00
[土]
11:30~23:00
[日・祝]
11:30~23:00

うろうろしてたら空腹第二波。
2件目のプルゴキがおいしかった韓国料理いなかやさんの左隣にて、500円
ランチの看板をみつけるやいなや、早速お店にイン。

去年あたりに上野の韓国料理街で食べたスンドゥブにハマッたことがあり、
新大久保トップ5に入るという人気店ハレルヤさんのスンドゥブやいかに?
サラダ、キムチもついて500円のワンコインは素晴らしいのひとこと。
あさりのダシがきいて旨味ばっちり、お豆腐もおいしいですね、味が濃いです。
粗めのすりおろし生姜も相まって身体があたたまります。半熟たまごもはいっている
ので、これを崩して黄身のマイルドさをプラスするのも食べ方ですね。
おいしくて余計に身体が熱くなるいっぱいでした。


a0243720_1974616.jpg

a0243720_198332.jpg

あじゃあじゃ
東京都新宿区百人町1-1-3
定休日なし

お腹もいっぱいになったところで、最後に甘いデザートということで
屋台料理の人気店あじゃあじゃでホットクをいただきました。
うーーん、お店によって同じホットクでも味も風味も違うんですね、深いなー。

新大久保食べ歩きのたび、また行かねばと思うのでした。
トラックバックURL : https://mesousa2.exblog.jp/tb/14204812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mesousa2010 | 2011-08-06 02:36 | 東京都 | Trackback | Comments(0)