焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

小林農園の小倉乾燥芋

a0243720_15573994.jpg

★小林農園
◆住所;群馬県群馬郡吉岡町小倉503-6
◆電話:0279-54-3105  ◆営業時間:未確認
◆定休日:不定期  ◆駐車場:あり
◆最寄り駅:上越線『八木原駅』徒歩15分
◆12月~2月頃までの期間限定
◆乾燥芋1kg1袋1500円 ※2014年12月時
◆本当に売り切れが多いので、確実に欲しいかたは
かならず電話で在庫確認してください

わたしがよくお世話になっている
焼きまんじゅうと駄菓子販売の、
渋川市の『駄菓子屋もりへい』の奥さまに、
吉岡町の名物って何がありますか?
とお聞きしたところ、「小倉乾燥芋」との
情報をいただきました。

その小倉乾燥芋が12~2月までしか購入できない
季節限定モノであるとのこと。
ちょうど販売がスタートした12月のころあい
吉岡町小倉を目指しました。

追記:2016年1月
小倉乾燥芋のお宅を他にも発見し、
購入することができました。




a0243720_15590901.jpg

三国街道のおおぎやラーメン吉岡町店を西方向
へ坂の上へあがっていくと、すぐの場所


a0243720_15592130.jpg

小倉乾燥芋の看板が見えました


a0243720_15592801.jpg

乾燥芋販売中!の看板も出てますね
ここに間違いないようです

※細い路地ですが、かなり車の往来が多い
ので出入りにご注意ください!
路駐はご迷惑になりますので厳禁です。





a0243720_15594566.jpg

おじゃましま~す!!
ってダレもいない・・・・

駄菓子屋もりへいの奥さま『かもさん』の
ブログレポートによると、この製造場所で
たくさんのお母さん達が
芋の皮を剥いたり、乾燥芋として
加工していくさまが見られるそうです。



なんか足元に絡みつく・・・なんだ!!?


a0243720_15595919.jpg

キタコレ!!!

にゃんこファミリーが熱いお出迎え!!
いますぐ遊びたいのは山々ですが、
まずは目的のものを購入せねばです。


a0243720_16003142.jpg

普通に縁側のサッシに見えますが、
ここが小林農園さんのカウンターです。

中でも作業しているので、近づいて
ごめんくださ~~いと扉を開けましょう。


a0243720_16003633.jpg

おいくつですか~?と聞かれるので
欲しい数量を指定しましょう。

1袋1kg入りで1500円税込みです。

ちなみに地元の人でも購入を逃すくらい
県外からの常連さんが多く、
まとめ買いがすごいそうです。

ときどき県内の物産展で販売
することもあるそうです。

ところで乾燥芋の相場って知らなかった
のですが、国産芋をつかった商品は、
ネット通販の楽天市場で人気のものでも
500gで1200円とかするようです。

そこから考えたら、1kgで1500円は安い!!!


a0243720_16004857.jpg

材料はもちろん小林農園さんで採れた
さつまいものみです。
まさにメイドイン吉岡町!!!


無事に乾燥芋をゲットし、小林農園のご夫婦
にお礼を述べて、東京へ戻ります。


a0243720_16002662.jpg

ここで乾燥させるのかな?
例年、2月まで販売してるそうですし、
もういちど来れそうなら、
作業しているシーンを
是非、見学させてもらいたいです。

なんか足元がふもふもする・・・


a0243720_16010610.jpg

きみたちまだいたのね(笑)


a0243720_16012072.jpg

さみーよねぇ~


a0243720_16012335.jpg

ひとなつっこいです


a0243720_16014212.jpg

群馬のからっ風は、猫にも等しく
厳しい寒さでしょうね。


a0243720_16013355.jpg

じゃあみんな、達者で!
おじさんは、これから乾燥芋をリュックに
つめて、みそパンを食べてから帰らねば
ならんのよ。


a0243720_16020806.jpg

よしいくぜ相棒

※ロードバイクで購入しに行くひとは稀でしょうが
安定して立てかけられる場所がありませんので
ご注意ください


a0243720_16021950.jpg

というわけで、後日自宅で。


a0243720_16022834.jpg

吉岡特産の文字がイイ!!


a0243720_16023401.jpg

さすがに1kgは伊達じゃない!!
ずっしりヘビー級ですよ~。
こりゃ、しばらく乾燥芋たのしめそうだ。


a0243720_16023842.jpg

全体的に大きめですが、
ふぞろいなのは、手作りならではでしょうか?

さてさて、さっそくそのまま
ひとつかじりついてみます。


ウンマッッ!!!

実にやわらかい噛み応え、
分厚いのに簡単に噛み切れます。
甘さも香りもどっしりとしており、
ペトペトした芋の蜜が、プレーンの
ままでも感じられます。

ひとつ食べると、また次を求めて
自然と袋に手が伸びてしまう・・・・
なるほど、これはヤミツキになるわけだ。

袋の裏の記載に、炙ってもおいしいと
書かれていたので、コンロでちょっくら。


a0243720_16024273.jpg
香ばしさMAX!!!

冬のさつま芋はホントたまりませんね。
まだ焼き芋も、ふかし芋も食べてない
今シーズンですが、いやいや~~
乾燥芋で芋始めってのもオツなものですな。


a0243720_16503888.jpg
ごちそうさまでした!!!

小林農園さんの情報と詳細を
教えてくださった、かもさんに感謝です。
吉岡町の名物・小倉乾燥芋、すばらしき
逸品でございました。

冷凍保存も利くそうなので、
多めに買ってストックもありですね。
うちは大事に食べるため、小分け冷凍しました。

by mesousa2010 | 2015-01-17 16:56 | 渋川市/榛東村/吉岡町