焼まんじゅうを食らう! 群馬名物 焼きまんじゅうの美味しさ、素晴らしさを広く知っていただきたく、群馬県内外のお店200軒以上を掲載させていただいております。また、新オープンの焼きまんじゅう店の情報なども随時募集しております。お気軽にご連絡ください。hamukatu8@hotmail.com  twitterアカウント maruji1979

日赤前たなかや[焼まんじゅう1串目]

a0243720_1730475.jpg
群馬県は良質な小麦粉が収穫される土地柄だそうです。
そうしたこともあり、県内には数多くの小麦粉グルメ店がひしめいています。
一番有名なのは、日本三大うどんのひとつにも数えられる渋川市の水沢うどんでしょうね。
次点で館林うどんあたりでしょうか?(あくまで個人的イメージ)

調べてみると、ほかにもたくさんあります。
伊勢崎もんじゃ、太田やきそば、高崎もんじゃ、桐生ひもかわうどん、沼田だんご汁、
味噌パン、味噌まんじゅう、おやき、おきりこみなどなどです。



そしてなんといっても外せない群馬県民が愛するおやつ「焼まんじゅう」は、
私が住む東京ではまずお目にかかれることのないご当地グルメであり、
日本橋銀座の群馬アンテナショップこと「ぐんまちゃんち」
浅草のJA群馬が経営の「グッドぐんまの旬の市」
の2ヶ所でお持ち帰り用の焼まんじゅうを購入することができます。
あくまでお持ち帰り用であり、自分でまんじゅうを焼き、タレを塗ったりと手間がかかります。
すぐに食べられる食べ物ではないのです。

イベントや祝日には店頭で焼きたても食べることができますが、頻度は少ない模様。


正直なところ知名度はあまり高くなく、私自身もたまたま関東のB級グルメ情報誌
を読んでいたときにその存在を知ったひとりです。

誌面の写真を見る限り、みたらし団子を巨大にしたような感じに見え、その味や食感は
想像ができません。どんなものか急に味わってみたくなり、雑誌内でもイチオシされていた
群馬県は前橋市の「日赤前たなかや」さんに足を運んでみました。



a0243720_1521215.jpg
★日赤前たなかや
◆群馬県前橋市朝日町3-12-7
◆9:00~18:30 ◆水曜休み ◆駐車場6台
◆焼まんじゅう(¥170)、あん入り焼まんじゅう(¥250)、
黒ごまあん入り焼まんじゅう(¥250)、ミックス(¥210)、
ひとくち焼まんじゅう(¥70)、タレのミニボトル(小~中~大)




a0243720_15422930.jpg
手前が黒ごまあん入り焼まんじゅう、奥のがミックス焼まんじゅうです。
ひと串で4個入りと説明され、3種類の味を楽しむのに3串分は食べきれる
自信がなかったのでミックスというあん入りとあんなしのハーフサイズを注文しました。
待つこと7~8分で到着しました。砂糖醤油?味噌?の焦げた香ばしいかおりが鼻をくすぐります!
熱いお茶がサービスされるのもうれしいポイントです。





a0243720_15445389.jpg
早速あつあつのところをいただきます。
食感は分厚いトーストの白い部分?と表現したらいいのか、思ったよりもだいぶ軽いです。
つけダレは濃い目でトロっとしています。何度もつけ焼きしてるのでまんじゅう自体にも
ほどよく染み込んでいますね。



a0243720_16203422.jpg
お次はあん入りをいただきます。側面に串からぬいた穴からチョロっとあんこが出てますが、
中にはあんこがほどよく詰まっています。
ガツンと甘いこしあんのおまんじゅう、そこに甘じょっぱいタレが交じり合う、
なんとも濃厚な味わいです!!これはあんこなしに比べてパンチが効いています。
焼まんじゅう未経験者は、こちらのほうがイメージがしやすいかもしれません。
普通の胃袋の方なら1串4個入りも食べればおなかじゅうぶんでしょうね。



a0243720_15551836.jpg
そして同店オリジナル、黒ごまあん入りもいただきます!
これはかなり濃い目ですね。甘さレベルはかなり高いです。
そのぶんお茶との相性は良い感じ。



本来はあんこなしの焼きまんじゅうが基本スタイルで、あんこ入りはだいぶ後になって
から作られるようになったそうです。どちらが好きかで賛否あるようですが、
初めて食べた感想としてはどちらも好きです。


あまりにおいしくて、2本食べきるのに3分とかからずでした。もっとおかわり
したいのはやまやまですが、このあとに同じ群馬県でご当地グルメとして人気の
太田やきそば食べ歩きを予定していたため、後ろ髪(ないけど)引かれる思いで店をあとに。


焼まんじゅう、
大ハマリしそうな予感大


関連記事:日赤前たなかや 訪問3回目[焼まんじゅう210串目]
関連記事:日赤前たなかや再訪2回目[焼まんじゅう52串目]
by mesousa2010 | 2012-04-07 15:25 | 前橋市